JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

社会人1年目の23歳です。 資産運用を早めに始めお金に縛られない生活を目指しています。 投信、株、FX、個人

質問者の質問

社会人1年目の23歳です。
資産運用を早めに始めお金に縛られない生活を目指しています。

投信、株、FX、個人年金と、さまざまな商品を小額から始め自分にあったものを探しています。
本などでも資産運用を勉強中です。

独学で将来設計を具体的に考えていくのが難しく、FPに相談しようと考えています。
ですが資産もまだまだ少ないので相談するほどのことかと考えてしまういます。

今後の方向性となににアプローチしていくべきかアドバイスをいただきたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

銀行にお勤めなのでしたら,金融の仕組みも一般の人よりよくご存じのことと思います。
ご自身でのいろいろな金融商品の試行錯誤,たいへん立派なお心掛けですね。

FPは,保険商品をはじめとする金融商品についての試算ができるようになることを目指すものとして役立つとは思いますが,FPの方でご自分の資産を増やしたという人を私は見たことがありません。金商法上の投資助言などの登録をしているような,その他の金融コンサルタント的な人々についてもそうですが。
結局,どの金融商品も,客が損をしたとして も取次や運用をしている業者が儲かるように設計されているわけですので,そのような商品で資産を形成することは非常に困難です。FPやコンサルタントも,客のお金に乗っかる商売でしかなく,客の危険と自分の危険は切り離し,金融機関の利益に連動するものでしかないですから,資産の増やし方を指南できるわけがないですよね。

今お持ちのもののうち,FXのマネージドアカウントは,ぜったいに危険ですから,残高があるうちに解約すべきと思います。超短期間で,全額なくなっても不思議はありません。
個人年金,生保はどちらかで良いのではないかと思います。いざというときの資金や老後の資金は,これらで形成しようとするのはけっこう危険だと思いますよ。保険の不払いは,最近こそ問題とされていますが,私は職業柄,保険がすんなり払われることの方が少ないように感じています。他人に運用を任せるのならば,銀行に1000万円以内ずつ預金していた方が,元本割れのリスクを回避できると思いますし,国債を持っておく方がよいと思います。
株に関しては,景気と企業の実績次第で,資産の増加に資する可能性がありますね。実際に株式を保有しているのとそうでないのとでは,相場を日常的にチェックするインセンティブが段違いですので,100株ずつくらいでしたら,ほとんど良くも悪くも資産状況に影響はないでしょうから,良いと思いますよ。今後,円安に向かうにつれ,少しずつインフレ方向に動くでしょうしね。

資産を増やすのになんといってもいちばん効果的なのは,高給のサラリーマンかキャリア官僚として仕事をすることです。そして,投資として何よりも投資効果の高いのは,教育費・学費だと,私は自分の経験から思います。教育という投資だけは,投資額の何倍ものリターンが確実に得られます。まだお若いので,この意味でものすごくチャンスがあると思いますよ。20代のうちに,仮に1000万円教育に投資すると,生涯収入は億単位で違ってきますよ。

税金 についての関連する質問