JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

質問なのですが、 身内が会社の経費を盗まれてしまい、領収書がない限り弁償するしかないと言われました。 この場

解決済みの質問:

質問なのですが、 身内が会社の経費を盗まれてしまい、領収書がない限り弁償するしかないと 言われました。 領収書と現金は同じ袋に入ってたみたいで、領収書はありません。 この場合、弁償するしかないのでしょうか?! 盗難等による被害は、会社の経費(税金の控除)とうには、ならないのでしょうか?!


この場合、管理していた 身内が全て事を被らないといけないのでしょうか? 


身内は、会社入りたてで一番下っ端です。 言われた事をやらなければいけない立場なので、現金を管理していたのは身内ですが、


現金の入ったカバンをおいて 仕事をしろと命令したのは上司です。


これは 連帯責任にはならないのでしょうか?


盗んだ人間が周りにいるかもしれないのにみうちが尻拭いされるのは


納得いきません。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。ご質問にお答えします。

盗まれた現金について,それを管理していたからといって,個人的に弁償しなければならないなどということはありません。
なぜかというと,会社での立場から,その管理を任されていただけであり,
紛失や盗難の場合の責任を負う趣旨で管理していたわけでもなく,責任を負わせる趣旨で管理を任せたわけではないはずだからです。
もしも,その責任を負う趣旨,負わせる趣旨で管理させるということが分かっていたら,管理を引き受ける者などいるはずはありませんし,個人的に責任を取ることが到底できないような金額であれば,弁償しろなどとはいわないはずです。
今回の,身内の方が言われた,「弁償しろ」ということには応じる義務はまったくありません。この場合になくなったことの責任を負うべきは,会社自身,あるいは,上司である責任者自身です。責任者というのは,そういうときのための,何かあった場合の責任を取るためのポジションだからです。それで,下っ端よりも給料も高いわけです。それなのに,下っ端にそのような責任を押し付けるのは,まったく不合理,理不尽な行為であって,許されません。
従って,連帯責任にすらなりません。

そのことを,ご本人が上司に説明できないのであれば,あなたなどご家族が説明なさると良いと思いますよ。
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問