JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

医療費控除について、お聞きしたいのですが・・・ 9歳の息子が、歯科矯正を始めました。 矯正施術料 ¥315,

解決済みの質問:

医療費控除について、お聞きしたいのですが・・・

9歳の息子が、歯科矯正を始めました。
矯正施術料 ¥315,000
調整・観察料 ¥10,000 (2か月)
を、支払っています。

医療費控除を申請できますか?
また、どのような書類が必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。おはようございます。

発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように,歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は,医療費控除の対象になります。
本件の矯正施術料,調整・観察料は,おそらく全額控除の対象となると思われます。
レシートなどで大丈夫のようですが,領収証をもらって下さい。

治療のための通院費も医療費控除の対象になります。小さいお子さんの通院に付添が必要なときなどは,付添人の交通費も通院費に含まれます。通院費は、診察券などで通院した日を確認できるようにしておくとともに金額も記録しておくようにしてください。通院費として認められるのは,交通機関などを利用したときの人的役務の提供の対価ですから,自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代等といったものは,医療費控除の対象になりません)←細かいことですが。

以上です。
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問