JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

ローン支払い中のマンションを賃貸した場合の税金について

解決済みの質問:

ローン支払い中のマンションを賃貸した場合の税金について
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
住宅借入金等特別控除とは、居住者が住宅ローン等を利用して、マイホームの新築、取得又は増改築等(以下「取得等」といいます。)をし、平成25年12月31日までに自己の居住の用に供した場合で一定の要件を満たす場合において、その取得等に係る住宅ローン等の年末残高の合計額等を基として計算した金額を、居住の用に供した年分以後の各年分の所得税額から控除するものです。そのため、賃貸にする場合は住宅借入金等特別控除を受けることができなくなります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

はい。

ですので「売却」「賃貸」「そのまま居住する」

(「そのまま居住する」=相手先もそれほど広くないので所謂“通い婚”のような形式をイメージしています)

の三択を検討中です。

賃貸した場合、どのような税金がどの位かかってくるのでしょうか?

それをどのように手続すれば良いのかも知識がないので可能であればご返答ください。

よろしくお願いいたします。

 

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
マンションを賃貸にした場合は、不動産所得が発生します。不動産所得所得については、給与所得と合わせて年末調整とすることは出来せません。そのため別途確定申告の必要が出てきます。売却、賃貸、そのまま居住との判断については、一度不動産屋さんにご相談された上で判断されるのがいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

不動産所得となり確定申告する必要があるとわかりました。

不動産屋さんにも相談してみたいと思います。

 

〝どの位”の部分については概算できるものですか?

家賃以外の所得が840万円

家賃収入が17万×12ヶ月=204万円

 

おおよそで良いので知りたいです。

重ねて申し訳ありません。

よろしくお願いいたします。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
給与所得と不動産所得がある場合の所得税の計算については、以下の計算で求めることができます。
所得税率については所得の額に応じて段階的に高くなります。
◆所得税率についてはこちらをご参照下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
所得税額 ={総所得金額(不動産所得 + 給与所得(「給与所得の源泉徴収票」の「給与所得控除後の金額」))- 各種所得控除額(「給与所得の源泉徴収票」の「所得控除の額の合計額」}× 所得税率 - 各種税額控除(住宅ローン控除) - 源泉徴収税額
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

追加ご回答拝見させていただきました。

参考にさせていただき今後について検討してまいります。

ありがとうございました。

 

税金 についての関連する質問