JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

現在私は62歳、東証1部上場会社の役員です。年収は給与収入額面1,800万円程度、所得税、住民税合わせて360万円/

解決済みの質問:

現在私は62歳、東証1部上場会社の役員です。年収は給与収入額面1,800万円程度、所得税、住民税合わせて360万円/年程度支払っています。
この度、韓国の知人から、現在、知人(韓国人女性)が所有しているアパート(価値としては20億w、約1.4憶円、現在、賃貸で運用しています)の所有者の名義を私にしてほしいと頼まれています。
アパートの所有者を私にした場合、韓国での課税は勿論ですが、日本においてはどのような課税が科せられるのでしょうか?教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士(税理士)です。こんばんは。はじめまして。

ご質問の件ですが,日本と韓国との間では租税条約が締結されており,この,

日韓租税条約によれば,不動産などの所得に関しては,

「不動産などの所在地国で課税」(左リンク先pdfの図表3−25参照)とされています。

それゆえ,韓国において課税された場合,日本において課税されることはありません。(アパートの所在が韓国である場合,韓国でのみ課税されます)


*不動産所得とは,不動産の貸付にかかる賃料をいいますので,本件でご懸念の賃料収入については,上記のとおり韓国での課税に限られます。

*不動産取得税は,当該不動産の所在地の属する都道府県が,当該不動産の取得者に課すものです。つまり,海外の不動産の取得は課税対象外です。固定資産税に関しても同様です。

bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問