JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

現在妻が脳腫瘍で入院中で 半植物人間状態ですので 生命保険の高度障害を申請し 12月28日29日30日の三回にわけ

解決済みの質問:

現在妻が脳腫瘍で入院中で 半植物人間状態ですので 生命保険の高度障害を申請し 12月28日29日30日の三回にわけ 総額2500万円の保険金が 妻の講座に入金されました。
今後の治療(保険適用外の薬を使って)費にと思い 夫の 私が 妻の口座から 同一銀行の私の口座に移しました。その後 もう 治療の可能性はないことを医師から伝えられ 本日31日妻の口座に戻そうと銀行に行きましたが うかつにも 年末年始の休みでした。年明け1月4日から営業するので 全額妻の口座に 戻そうと思います。 でも 贈与税の対象がその年の12月31日までとあり 本日戻したくてもできない状況で 悩んでます。 年明けに全額戻しても 多額の贈与税の払わなくてはならないのでしょうか? 教えてください
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
奥様が加入 している生命保険から高度障害保険金を受け取る場合は、税金の面では非課税となります。そのため申告の必要もありません。一時的に口座を移しているだけということであれば、贈与には当たらないと思います。但し、お亡くなりになった後に、受け取った保険金(現金)を残していれば、そのお金に対しては相続税がかかります。

(高度障害保険金等)
9-21 疾病により重度障害の状態になったことなどにより、生命保険契約又は損害保険契約に基づき支払を受けるいわゆる高度障害保険金、高度障害給付金、入院費給付金等(一時金として受け取るもののほか、年金として受け取るものを含む。)は、令第30条第1号に掲げる「身体の傷害に基因して支払を受けるもの」に該当するものとする。として非課税所得となります。
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問