JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 税理士,弁護士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 818
経験:  税理士,弁護士です。
60911264
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

このたび、持ち家を貸し出しました。短期貸し出しのため、貸し出し期間は2011年12月~2012年4月の予定で、月間6

解決済みの質問:

このたび、持ち家を貸し出しました。短期貸し出しのため、貸し出し期間は2011年12月~2012年4月の予定で、月間65000円×5ヶ月間の予定です。持ち家の名義は私の母親になっており、不動産業者との契約も母親の名前で行っています。母親は現在年金収入のみであり、私の扶養にはいっています。この場合、母親の確定申告実施の必要性、扶養に入っていることへの影響度、また今回の貸し出し準備のために使ったハウスクリーニング代金約7万円の取り扱いはどのようになりますでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。ご投 稿から少し経過していますが,まだどなたからも回答がなされていないため,お答えしますね。

税金は,発生主義といって,債権が発生した時点を基準に課税されます。2011年12月から貸すということは,12月中に家賃が発生するため,この12月分だけは2012年の確定申告の対象になるのが原則です。ただ,65,000円の家賃に対して70,000円のハウスクリーニング代が費用として掛かっているため,必要経費として控除される結果,この賃貸借に関して2011年中に課税されるものはないことになって,2012年には確定申告は不要です(次に述べるように被扶養者の範囲内ですので不要ともいえます)。

次に,来年分について,再来年の確定申告の必要があるかについてですが,お母様はあなたの被扶養者になっているということから,被扶養者であり続けるためにはお母様の収入は年間103万円以内である必要があります。2012年に賃料として受け取る額は,65,000円×4ヶ月=26万円ですから,この26万円を含めてもお母様の年金収入が103万円以内であれば,被扶養者であることとなり,それゆえ,お母様ないしあなたが確定申告をする必要というのはありません。年金が国民年金で,基礎年金部分だけであれば,ぎりぎり被扶養者とできるのではないかと思います。

(家賃の収入は,以前に申告したことがあれば別ですが,それがなければ,あまり税務署に把握されることは少ないと思いますので,この程度の金額であれば,厳密に考えなくても実際上はよいはずですけれど。上記の計算で,103万円を超えるとしても1万円か2万円くらいだろうと思うのですが,この程度の額であれば,退去時にかかるクリーニング代や鍵交換代などで減らすことができると思います。それゆえ,結局,なにもしなくても大丈夫だろうと思いますよ)
bengoshimailmeをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。ご投 稿から少し経過していますが,まだどなたからも回答がなされていないため,お答えしますね。

税金は,発生主義といって,債権が発生した時点を基準に課税されます。2011年12月から貸すということは,12月中に家賃が発生するため,この12月分だけは2012年の確定申告の対象になるのが原則です。ただ,65,000円の家賃に対して70,000円のハウスクリーニング代が費用として掛かっているため,必要経費として控除される結果,この賃貸借に関して2011年中に課税されるものはないことになって,2012年には確定申告は不要です(次に述べるように被扶養者の範囲内ですので不要ともいえます)。

次に,来年分について,再来年の確定申告の必要があるかについてですが,お母様はあなたの被扶養者になっているということから,被扶養者であり続けるためにはお母様の収入は年間103万円以内である必要があります。2012年に賃料として受け取る額は,65,000円×4ヶ月=26万円ですから,この26万円を含めてもお母様の年金収入が103万円以内であれば,被扶養者であることとなり,それゆえ,お母様ないしあなたが確定申告をする必要というのはありません。年金が国民年金で,基礎年金部分だけであれば,ぎりぎり被扶養者とできるのではないかと思います。

(家賃の収入は,以前に申告したことがあれば別ですが,それがなければ,あまり税務署に把握されることは少ないと思いますので,この程度の金額であれば,厳密に考えなくても実際上はよいはずですけれど。上記の計算で,103万円を超えるとしても1万円か2万円くらいだろうと思うのですが,この程度の額であれば,退去時にかかるクリーニング代や鍵交換代などで減らすことができると思います。それゆえ,結局,なにもしなくても大丈夫だろうと思いますよ)

税金 についての関連する質問