JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mahtsunに今すぐ質問する
mahtsun
mahtsun, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 11
経験:  経営学修士(MBA)
62175986
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
mahtsunがオンラインで質問受付中

今年の4月からパートで働き始めました。今までは、夫の扶養に入っていましたが、月に126000程度の収入があるため、夫

質問者の質問

今年の4月からパートで働き始めました。今までは、夫の扶養に入っていましたが、月に126000程度の収入があるため、夫の扶養から抜けました。しかし、税のことにあまり詳しくないまま働き始めてしまったため、1日7.5時間4週6休勤務で年間150万円程度の収入で、自分自身の社会保険料の負担や夫の税金の増額などを考えると、扶養の範囲で働くのと総収入は変わらないことを知りました。
 今後どのような働き方に変更すれば、一番ベストで詞でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
情報がやや少ないため、ざっくりと計算のうえご説明させて頂きます。

現在の奥様の純収入(社会保険や税金を除いた収入)を計算すると、年間150万円から社会保険料(保険料率が不明なため一般的な率13%で計算)196560円、所得税14250円、住民税33500円を引くと1255690円となります。(生命保 険料控除等は不明なため無いものとして計算します。)

さらにご主人様の扶養から外れると所得税が(所得税は収入に応じて5%~40%の6段階に区分されていますが、ご主人様の収入が不明なため税率20%として計算すると)76000円、住民税が33000円の増加となります。

その結果1255690円からご主人様の増税分(109000円)をマイナスすると1146690円純収入は増えることになります。

後は、あなたの収入が増えるほど世帯収入としてはプラスになります。

さらに老後にもらえる年金についても、ご主人様の扶養の範囲では、国民年金だけですが、あなたも社会保険に加入していることによって厚生年金からも将来年金がもらえることになります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答をありがとうございます。

今まで主人の扶養の範囲内で年間96万ぐらいの収入で働いていましたので、私自身の税金が引かれることはなかったのですが、扶養を抜けたことによって、主人の税金があがり、私自身も収入から社会保険料等が引かれてしまうので、結局主人の扶養の範囲内で仕事をするのと、現在の家庭の総収入としては殆ど変わらないのではないかと思っているのですが・・・。

ちなみに主人の年収は850万(税込み)ぐらいです。

扶養を抜けて扶養の範囲で働くよりも家庭の総収入を増やしたいのですが(大体今より月5~6万は増やしたい)、私自身が年間どの位の収入を得ればいいのかを知りたいと思っています。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答をありがとうございます。

今まで主人の扶養の範囲内で年間96万ぐらいの収入で働いていましたので、私自身の税金が引かれることはなかったのですが、扶養を抜けたことによって、主人の税金があがり、私自身も収入から社会保険料等が引かれてしまうので、結局主人の扶養の範囲内で仕事をするのと、現在の家庭の総収入としては殆ど変わらないのではないかと思っているのですが・・・。

ちなみに主人の年収は850万(税込み)ぐらいです。

扶養を抜けて扶養の範囲で働くよりも家庭の総収入を増やしたいのですが(大体今より月5~6万は増やしたい)、私自身が年間どの位の収入を得ればいいのかを知りたいと思っています。

専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
先ほど計算したように150万円年収があるのであればご主人様の扶養をはずれても月9万円位の収入が増えるのではないでしょうか。いちばんいけないのは、年収130万円を超えたあたりです。このラインはご主人様の社会保険の扶養を外れ、保険料の負担が出てくるため、税金と社会保険料の負担割合が急に多くなります。後は奥様の収入が増えるほど世帯収入が増えることになります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

理解力がなくてすみません。

年収130万円をこえたあたりということは、ほぼ今の状況ということになると思うのですが・・・。

つまり、扶養の範囲で働いているのと今ぐらいの収入で扶養を外れるのとでは、実際の収入に変わりがないのではないかという意味なのですが・・・。

専門家:  mahtsun 返答済み 5 年 前.

rrngaam8 様 さん、こんにちは

御主人の手取り年収ですが他にご家族がいないことを前提としますと、

給与所得控除額となる850万円の90%から120万円を引いた額である645万円から

社会保険料、保険控除を引いた額に所得税率をかけた金額が所得税となります。

ご質問主さんの場合でしたら、配偶者控除38万円の有無が税額を分けるポイントとなります。社会保険料を年収の13%と仮定し、保険控除が全額可能であると仮定すれば、所得税額が97,300円となります。配偶者控除が適用される場合の所得税額は89,700円、それぞれの住民税は508,000円、474,500円となります。

従って扶養を外れることによる税負担増41,100円ですから(先に述べた税負担より、年額13%程度の控除がなされる社会保険料負担のほうが大きいです)、ご質問主さんが増やしたいと思っている金額に相当する時間だけ勤務時間を延ばすことが求める解となります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

ご説明いただいた内容はほぼ理解できました。

そうしますと、扶養内130万円ぎりぎりで働くよりも今の年収150万程度の働きでは現在の家計の収入としては殆ど変わらないか少しマイナスということになるのでしょうか・・・。

今はフルタイムで働いているので、勤務時間を延ばすことは難しいので、増やすことをあきらめて勤務時間を減らして扶養ぎりぎりで働くほうがベターですよね。

専門家:  mahtsun 返答済み 5 年 前.

こんばんは、実はそうなのです。社会保険料の扶養から外れると現行の制度を前提とすると損をする仕組みになっています。時間単価を上げろというのが制度趣旨ですが、運用側はそのようなことを考えていません。

ですからご指摘の通り、扶養ぎりぎりであることがベターであることが多いのです。特に社会保険に関して言えばそれが成り立ちます。

mahtsun, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 11
経験: 経営学修士(MBA)
mahtsunをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問