JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mahtsunに今すぐ質問する
mahtsun
mahtsun, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 11
経験:  経営学修士(MBA)
62175986
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
mahtsunがオンラインで質問受付中

こんにちは。初めて相談いたします。個人事業ですが2007年に売上を半分近く落とし、現在はかなり戻しましたが、20

解決済みの質問:

こんにちは。初めて相談いたします。個人事業ですが
2007年に売上を半分近く落とし、現在はかなり戻しましたが、2006年に税務署が入って、その時の税金が、なかなか払え ず、差し押さえの調査を始めると毎月言われ、2年くらいになります。今年は、所得税直近3年分を払いました。90万程です。それと古いものから少しずつ毎月税務署に行って払っていますが、まるでやくざ者の拷問のようです。顧客リストを出せと言われています。去年の末から、事業計画を作って店舗の移転を考え、いろいろな方と相談しながら、やっと、今年の夏に、メインの銀行から、店舗を取得、または新築して、伸ばした方が良い、2500万融資しますと返事をもらいました。会計の知人は、その前に税金を払うために力になってくれると言っています。しかし、なかなか、物件が見つからず、現在に至りました。そのため、運転資金で借入をして、税金を払おうとしましたが、今年の2月に銀行に調査が入っているので、納税証明をだしてくれと言われ、驚きました。保証協会は、とおていたのですが。
税務署は年内に全額払わないと差し押さえするといっています。仕事も伸びてきて、地元ホテルの専属の仕事もとりました。小さな街なので、調査されるとおしまいです。どうしたら、良いでしょう。蒼
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  mahtsun 返答済み 5 年 前.

vj5jy4ex様 さん、こんにちは

調査を行うのはあくまで任意ですから一応は拒否できます。あくまで、と申し上げたのは実際は強制であるからです。税務署との交渉でどうしてもらちが明かないというのであれば税理士を間に入れるという方法があります。

さて、納税証明を出すということは保証協会で融資を受ける際には必須となります。これは銀行の内部手続き上必要なものですので提出せざるを得ません。この点はあきらめてください。一応納税証明は市役所に行けば入手できます。

また、税務署が言う顧客リストは提出する必要はありません。そこは「個人情報である」として突っぱねてください。なお、運転資金で税金を払うのは契約違反となります。借り入れで税金をおしはらいしたいい意思をお持ちでしたら「納税資金の借入」で銀行と交渉していただけると納税資金として貸付を実行してくれますよ。

mahtsunをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問