JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

43歳 23年度より配偶者特別控除を離れます 年収にして180万前後です。その場合夫の税金もあがるときいてますが、健

解決済みの質問:

43歳 23年度より配偶者特別控除を離れます 年収にして180万前後です。その場合夫の税金もあがるときいてますが、健康保険 厚生年金 税金(所得税 市民税)をたしてみると 世帯所得としてプラスなのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
あなたの昨年の年収は、どのくらいだったのでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
2010年度は確か1028000円…103万をギリギリ越してませんでした。今年はおそらく125万位です
ごめんなさい 24年度より外れることとなります。来年度の件です。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅すぎた.
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
昨年はご主人様の控除対象配偶者でいらっしゃるのが今年は、控除対象配偶者を外れ配偶者特別控除がかかるようですね。
奥様の収入が125万円とのことであれば、配偶者特別控除の額は16万円になります。そのため、ご主人様の年収が分かりませんので仮に所得税の税率を10%として計算すると所得税、住民税が16000円ずつ増えることになります。

なお健康保険料、厚生年金保険料については、引き続きご主人様の扶養となることができますので保険料が変わることはありません。
takatsukasaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
43歳 23年度より配偶者特別控除を離れます 年収にして180万前後です。その場合夫の税金もあがるときいてますが、健康保険 厚生年金 税金(所得税 市民税)をたしてみると 世帯所得としてプラスなのでしょうか 今年はおそらく125万位の年収です
 
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
今年が180万円でどうなるのかですね。勘違いしてすいませんでした。
まずあなたの所得税、住民税がざっくり計算して8万円くらい増加します。
次に社会保険料に加入となりますので25万円くらい増加となります。

さらにご 主人様の所得税、住民税が数万円の増加となりますから、おおよろ40万円くらい
の負担増となるのではないでしょうか、ただし180万円収入があるので世帯収入としては140万円ほどの収入増加になるのではないでしょうか。

あとあなたが厚生年金保険に加入している場合は、将来の年金額の増加につながりますので、その面でもプラスになるのではないでしょうか。

税金 についての関連する質問