JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

東関東大震災で被災し、保険会社から保険金を受給しました。税務署からは、修理完了後の領収がが必要と言われましたが、受給

質問者の質問

東関東大震災で被災し、保険会社から保険金を受給しました。税務署からは、修理完了後の領収がが必要と言われましたが、受給額と修理費用ではどちらが優先されますか?また、受給額が修理額より多い場合、残高について課税されるのですか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 6 年 前.
火災保険や地震保険から損害保険金を受け取った場合、受け取った保険金に税金はかからず非課税となります。

税務署で領収書が必要だと言われたのは、雑損控除や災害減免法による税控除を受ける場合のことでしょう。

損控除や災害減免法による税控除というのは、災害(震災・風水害・冷害・雪害・落雷・火災など)や
盗難などに見舞われてしまい、資産に対し被害を被った場合に適用されその結果として、
給料などで支払った所得税が減額されます。
確定申告で、添付書類として必要だというのではないでしょうか。

税金 についての関連する質問