JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

住宅ローン控除の件についてお尋ねします。 私は39歳公務員で、平成17年に新築で家を建てました。 それから年末に

質問者の質問

住宅ローン控除の件についてお尋ねします。
私は39歳公務員で、平成17年に新築で家を建てました。
それから年末 に職場に書類を提出してローン控除を受けてきましたが、現在病気療養中で昨年から所得がなく、傷病手当を受給しています。
住宅ローンは私名義で借入しており、妻は公務員として働いており連帯保証人になっています。
「給与所得者の住宅借入金等特別控除申請書」の参考事項の欄に印字されている名前は私のみです。

この場合、私は所得がなく所得税を納めていないので当然控除できませんが、妻の方から控除を受けたりすることは可能なのでしょうか?
教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
奥様が連帯債務者(住宅ローンを借りた人)であれば、住宅借入金等特別控除の対象となりますが、連帯保証人とのことですので、残念ながら住宅借入金等特別控除では控除の対象にはなりません。

税金 についての関連する質問