JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
07kazunに今すぐ質問する
07kazun
07kazun, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 24
経験:  大手監査法人退職後、独立開業中。
61937989
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
07kazunがオンラインで質問受付中

家族4人長男は別居、長男に医療費控除の資格がありますか?

解決済みの質問:

家族4人長男は別居、長男に医療費控除の資格がありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  07kazun 返答済み 5 年 前.

こんにちわ。公認会計士・税理士の07kazunと申します。この度は、ご投稿ありがとうございました。回答は下記のとおりです。何か不明な点等ございましたなら、お気軽にご返信ください。では、失礼いたします。

 

 

1.所得税法上の規定

所得税法上、「納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族に支払った医療費」について医療費控除を受けることができるとしています。さらに、生計を一にするとは、必ずしも同居を要件とするものでなく、①勤務・修学・療養費等の都合上別居していても、余暇には起居を共にすることを常例としている場合や②常に生活費、学費、療養費等が送金されている場合等も生計を一にするとして取り扱うものとされています。

 

2.御質問に対する回答

 従いまして、ご長男の方の別居が、別所帯を持っている訳でなく、仕事上の都合等によるものであれば、ご長男の方の所得額は無関係です。但し、1で記載しました様に、余暇(例えば、週末や休日)には帰宅し、一緒に過ごすことが茶飯事であるとすれば、要件はクリアできることとなります。なお、基本的に支払い者が御主人である(領収書が御主人名)ことが前提とされますが、実際はあまり厳格でないようです。つまり、ご長男の名前での領収書であっても、特に問題なく、医療費控除の対象になるということです。

 

3.最後に

  ご長男が結婚するなど、別所帯を持たれるまでは、医療費控除はOKといえます。

 ご検討下さい。

では、失礼いたします。

07kazunをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問