JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mahtsunに今すぐ質問する
mahtsun
mahtsun, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 11
経験:  経営学修士(MBA)
62175986
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
mahtsunがオンラインで質問受付中

10%

質問者の質問

モデルの副業をしています。
税金10%引かれます。
確定申告で戻りますか?
また、経費は一般的なものの他、どんなものが使えますか?
美容に関するものなら可能ですか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  mahtsun 返答済み 6 年 前.

質問者様 さん、こんにちは

モデルなどの事業所得の場合、報酬支払い時に所得税の10%源泉徴収が行われます。これは確定申告時に他の所得と通算して所得計算を行いますので、その時に調整が行われます。

また、経費としてはモデル活動を行うのに必要と常識的に考えられるものが含まれますので、美容に関するものは可能であると考えられます、

mahtsunをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
化粧品、美容院、エステは美容費でよいと思いますが、他、服やサプリメント、スポーツジムの費用などの勘定科目はどうなりますか?メイクの講習代は研修費用になりますか。
また、ブログを書いていますが、インターネット回線費用や通信費は生広告費として計上出来ますか?
専門家:  mahtsun 返答済み 6 年 前.

JACUSTOMER-susg55oo-さん

勘定科目は

服やサプリメントは消耗品費

スポーツジムの費用やメイクの講習代は美容費で問題ないと思います。

回線費用は通信費で処理できます

以上ご確認願います。

税金 についての関連する質問