JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kokyouに今すぐ質問する
kokyou
kokyou, 不動産コンサルタント
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 16
経験:  立命館大卒業京都不動産コンサル研究所所長
66193923
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
kokyouがオンラインで質問受付中

私は60台後半の年金生活者です。自宅に、妻と2人暮らしです。土地は妻の名義、家は私の名義です。一人娘夫婦と孫を身近に

解決済みの質問:

私は60台後半の年金生活者です。自宅に、妻と2人暮らしです。土地は妻の名義、家は私の名義です。一人娘夫婦と孫を身近に住んでほしいと思い、自宅近くで売りに出される予定の中古マンション(築15年で4000万弱)を自己資金で購入し、割安で娘夫婦に賃貸できたらと考えています。ただ、娘夫婦は今のアパート家賃の10万くらいが限度のようです。相続人は娘しかいないのでいずれは娘のものになり、私の自宅かマンションを貸せば娘の老後のたしになればとも思っています。
購入を考えているマンションは、ネット情報によると賃貸しすると18万くらいが相場のようです。相場から8万も安いと、事実上の贈与とみなされるというような納税上問題になることがあるでしょうか?また、4000万全額を貯金から出せなくはないのですが、手元がさびしくなるので、半額くらい賃貸し用の物件購入資金として、銀行から20年くらいの期間で資金を借り入れが出来ないでしょうか?また、金利はどれくらいが相場でしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  kokyou 返答済み 1 年 前.
まずはお嬢様に対する賃貸契約の件です。相場が18万のところを10万の契約金額でとうかということですが、これは問題にならないのではないかと思われます。というのは贈与税の年間非課税枠と云うものがあり、それが110万円です。もし相場との乖離が8万円だとして年間96万円となり枠内で収まるのではというものです。次に、マンションの購入資金の調達の件です。年金生活者さんに対する融資はそれを得意とする金融機関もあります。特にゆうちょ銀行さん、金利は少し高めですが2%前後だと思いますが、資産全体を見て融資をする姿勢です。ご相談ください。最後に、賃貸契約の件は近隣の状況の分かる資料をお持ちになり、念の為、直接税務署で確認する、ということをお勧めします。無料相談ということです。近年、親切丁寧に指導して頂けますよ。虎穴に入らずんば虎児を得ず、ですね。もちろん、税理士さんに有料でご相談も良いでしょう。
kokyouをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問