JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 60
経験:  sada
73400448
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

はじめまして。夫を亡くし、子供二人と母親を私一人の給与で養っています。 歳も40前半で資格もなく一般事務の仕事をし

解決済みの質問:

はじめまして。夫を亡くし、子供二人と母親を私一人の給与で養っています。
歳も40前半で資格もなく一般事務の仕事をしています。
事務職の給与だけでは生活ができないので、アルバイトをしています。
マイナンバー制度が始まると各税金の関係から、本業の職場にアルバイトをしていることが解ってしまうと噂でききましたが、本当なのでしょうか。
もし本当なら本業の職場は副業を持つ事は許していないので、解雇されてしまいます。
そうなってしまうと生活できなくなってしまいます。
副業がバレナイ方法はあるのでしょうか。
教えてください。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  AFP01 返答済み 2 年 前.
はじめまして、2級ファイナンシャルプランナーのAFP01です。税理士ではないので、一般的な話として書かせていただきます。
御主人を亡くされているとのこと、遺族厚生年金もしくは遺族基礎年金を受給してかつ正社員の仕事+アルバイトをされているのであれば本当にご苦労さまでございます。ばれる、ばれないというのはいささか不適切な表現ではありますが、正社員であれば就業規則上兼業を禁止している会社も多いので、胸中お察し申し上げます。
とはいえ、マイナンバー制度は課税の公平を期するために導入される制度ですので、確定申告を必ずしなければならないのですが、本業の会社に副業がばれないようにする方法はございます。それは、申告される副業の所得にかかる税金は必ずご自分で納めることを確定申告の際に、確定申告書の第二票に「住民税に関する事項」の、「給与・公的年金等に係る所得以外(平成27年4月1日において65才未満の方は給与所得以外)の所得に係る住民税徴収方法の選択」の欄がありますが、ここに「給与から差し引き」「自分で納付」の欄があるので、「自分で納付」にチェックを入れる必要があるのです。
この手続きを怠ると、所得が合算されてしまうので、結果として会社に払っている給料の割に住民税が重すぎることから副業がばれることになります。また、普通徴収となった場合の住民税を滞納したときには、本業の会社に対して給与差押えの請求が行ってしまい、これまた副業がばれることになります。
なお、参考となるURLは以下です。
http://freestances.com/1259.html
http://merrybiz.jp/fukugyo_kakuteishinkoku/
もちろんのことですが、本業の会社の仕事がおろそかにならないよう、慎重に行動してください。
AFP01をはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問