JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 17
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

義母が1月後半に死亡しましたが、死

質問者の質問

義母が1月後半に死亡しましたが、死亡した年(本年)の市民税、県民税は本年の全額を、相続人が支払わねばならないのが、全国的なルールですか? もしそうであれば、税の公平性はどう担保されるのでしょうか? 〒***** ***********    ****

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しておりますRyoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください
質問者: 返答済み 2 年 前.

本質問は、取り下げると連絡済です。

たまたま税理士と同席する機会があり、税理士に聞いたところ、平成27年度の市県民税は、実質は1年前の平成26年分の税だと解りました。市の税務担当者の無知が原因で、誤解が生じたものでした。

質問者: 返答済み 2 年 前.

質問は取り下げ済みです。回答はいただいておりません。

会員になる意思はありません。

税・ファイナンス についての関連する質問