JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士、1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

離婚することになりローンが残ってる家に住みたいのですが、私はパートで年収96万です。息子は24歳社会員勤続6年年収1

質問者の質問

離婚することになりローンが残ってる家に住みたいのですが、私はパートで年収96万です。息子は24歳社会員勤続6年年収188です。共同もしくは保証人とかでになって貰ったらローン引き継ぎしたいです。無理でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
離婚や破産等に伴い、住宅ローンを引き継ぐことはよくあります。
できるか否かは、ローンを組む金融機関の審査が通るか否かにかかっています。
基本的な方法としては、
新しくローンを組み、そのローン借入で、現在のローンを全額返済する、という方法で切り替えます。
例えば、夫A,妻B,子供Cがいて、Aが不動産を所有し、ローンを組んでいるとき、
B又はCが新たに住宅ローンを組み、A所有の住宅を購入し、Aは受け取った代金で、自己ローンを全額返済します。こうして、Aが不動産の所有とローンから離脱し、BまたはCが不動産の所有者となり、かつ住宅ローンを払っていくことになります。
このとき、ローンを組む金融機関は、従前の金融機関でもいいですし、新しい金融機関でもかまいません。
問題は、BまたはCがローン審査にとおるかです。
金融機関によって、かなり審査は異なりますから、複数の金融機関に相談されるといいと思います。
金融機関で、ローン審査がおりるの可能性がある、ということであれば、不動産所有者Aとそのローン金融機関に、事前に話しをして、不動産の譲渡、ローンの返済の協議をして下さい。
以上ご検討下さい。

税・ファイナンス についての関連する質問