JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AFP01に今すぐ質問する
AFP01
AFP01, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 60
経験:  sada
73400448
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
AFP01がオンラインで質問受付中

叔父所有の土地の一部を贈与でもらう予定なのですが、すぐに売却し、そのお金で、諸々の税金を払う考えですが、その際、売却

解決済みの質問:

叔父所有の土地の一部を贈与でもらう予定なのですが、すぐに売却し、そのお金で、諸々の税金を払う考えですが、その際、売却による譲渡所得に関してですが、贈与による取得なので所有期間は、そのまま引き継いで、長期譲渡所得になりますか?叔父の所有期間は20年~21年です。 あと、贈与税は、取得費とできますか? 素人なのでわかりにくい質問ですみません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  AFP01 返答済み 3 年 前.
 はじめまして。AFP01と申します。2級ファイナンシャルプランナー技能士です。簡潔にお答えしたいと思います。
 
 まず一般的に、贈与による取得とはいえ、一時的にしろ登記をされるのであれば、長期譲渡所得の要件には該当しません。5年未満であれば短期譲渡所得となります。
 また、取得費とは、売り主と買い主の間でかかった費用そのもの(売買の際のローンの利息を除く土地価格そのもの)のことですので、実際にいくらを支払ったかのことです。これによって贈与税を支払うのは、買い主ではなく、売り主である叔父さん側になります。贈与税は国税ですので相談者様の取得費とはみなされません。従って必要経費となりません。
 
 一方、相談者様が5年未満で他人に土地を売却されるのであれば、相談者様には先に書いたように、短期譲渡所得による所得税を申告することになります。
 
 以上です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

解答ありがとうございます。


不動産の方には、贈与の場合は所有期間引き継ぎで、売った場合、長期譲渡所得になるといわれましたが、解答によると短期で間違いないのですね?一時的に登記をするしないで変わるのでしょうか?あと、評価額を調べたら、額が低い為贈与税は免除になりそうです。現在の所有者の叔父にも、固定資産税も付かないほどの評価額でした。

専門家:  AFP01 返答済み 3 年 前.
失礼しました。それは当方の見当違いです。
 
 確かに贈与、相続で取得した場合における売却はその不動産の方のおっしゃるとおりです。

 国税庁のHPには次の通りに書かれています。特に業務に使われていない土地であれば「なお」以下の通りですが、ここには注意が必要です。(注)をご覧ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 取得費は、土地の場合、買い入れたときの購入代金や購入手数料などの合計額です。
 建物の場合は、購入代金などの合計額から減価償却費相当額を差し引いた額です。
 売った土地建物の中には相続や贈与により取得したものもあります。この場合の取得費は、死亡した人や贈与した人がその土地建物を買い入れたときの購入代金や購入手数料などを基に計算します。
 なお、業務に使われていない土地建物を相続や贈与により取得した際に相続人や受贈者が支払った登記費用や不動産取得税の金額も取得費に含まれます。

 (注) 取得費が分からない場合などには、取得費を売った金額の5%相当額とすることができます(コード3258を参照してください。)。
 ただし、この場合には、相続人などが支払った登記費用などを取得費に含めることはできません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問題はまさにこの注意書きにあるんですが、叔父さんが取得された時の金額がわかるかどうか。ここにかかっていますね。この場合、叔父さんの取得時期によっては譲渡益が発生している可能性があります。そこは調べましたか。

 バブル崩壊の頃だったら現在よりもむしろ地価が高い可能性もありますが、それ以前だった場合には譲渡益がでる場合もあります。
 
 ただし、現時点で固定資産税がつかない評価額であればほぼ0に近い状態でしょう。
AFP01をはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問