JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rf1035050に今すぐ質問する
rf1035050
rf1035050, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 30
経験:  コンサルタント
72881631
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
rf1035050がオンラインで質問受付中

贈与税についての質問です。

質問者の質問

今月末より住宅の建築が始まります。完成は2014年の6月末日の予定です。建築にあたり、両親から資金の贈与を受けることになりましたが、「贈与を受けた年の翌年3月15日までにその住宅取得等資金を自己の居住の用に供する家屋の新築若 しくは取得又はその増改築等の対価に充てて新築若しくは取得又は増改築等をし、その家屋を同日までに自己の居住の用に供したとき又は同日後遅滞なく自己の居住の用に供することが確実であると見込まれるとき」との規定があります。  完成が2014年6月末日になり、引っ越しは7月になると思います。このような場合「その家屋を同日までに自己の居住の用に供したとき又は同日後遅滞なく自己の居住の用に供することが確実であると見込まれるとき」に該当するのでしょうか。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 3 年 前.
質問をご投稿いただきありがとうございます。こちらはJustAnswerユーザーサポートです。

残念ながら、ご投稿の質問への回答が現時点ではまだ寄せられていないため、質問の優先順位を上げております。また、質問内容が明瞭かや、ご設定の質問料金が適切かなども再度ご確認ください。
専門家:  rf1035050 返答済み 3 年 前.

回答させていただきます。

住宅のご新築おめでとうございます。

 

贈与税に関する申告のスケジュールについてご説明します。

2014年6月に住宅が完成とのことですが、贈与の時期によって申告時期が異なります。

 

◆2013年に贈与を受ける場合

2013年 資金の贈与

2014年3月までに 贈与税申告

2014年6月 住宅完成

2014年7月 引っ越し(※住民票の登録)

 

◆2014年に贈与を受ける場合

2014年1~6月 資金の贈与

2014年6月 住宅完成

2014年7月 引っ越し(※住民票の登録)

2015年3月までに 贈与税申告

 

2014年に贈与を受ける場合、申告時に引っ越し(住民票登録)が完了しているため、問題となる可能性は低いです。

2013年に贈与を受ける場合、申告時に建物が完成しておらず、不安に思われるかもしれません。ここで、不安な要素として、引っ越す予定かどうかということですが、引っ越し≒住民票登録と思っていただいて問題ないと思います。時期としても、翌月または数か月以内であれば問題ないと思います。

 

申告時に住民票の提出が必要となりますが、理由としては、「住民票登録=自宅」という認識だからです。複数の家を持つ方もいらっしゃいますが、住民票に登録される家を対象としており、住民票に登録されていない家は別荘としての扱いとなります。

 

ご不明な点がありましたら、いつでもご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

税・ファイナンス についての関連する質問