JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 17
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

教えてください。 今後、会社の代表取締役(社長)になる予定の者です。  父が亡くなっているので今現在、会社の代表

質問者の質問

教えてください。
今後、会社の代表取締役(社長)になる予定の者です。 
父が亡くなっているので今現在、会社の代表は叔父が やっています。 

今現在会長(私の祖母、社長の母)の株を生前譲渡しようと言う話になっています。

当社公正証書作成の時点では今後、私の代になるのだから祖母の株を全部私に譲ると
言う話になりましたが、急遽社長が半分ずつにすると言い出しました。

今会社は債務超過の状態で、私が会社に入りここ数年で借り入れも半分に減り、
あと5年ですべての借り入れを返そうと頑張っています。

社長は役員会議で自分の立場を固めたいが為に私より少ない株数はこまると言っている
ようで、社長職をおりる時に無償で私に譲渡すると言っています。

この場合、質問ですが、

辞任の際に無償譲渡すると言ったことを一筆書いてもらう
事で法律的効果があるのでしょうか?

また会社が黒字になった場合でも無償譲渡出来るのでしょうか?

長々と書きましたが教えて頂ければ幸いです。 先生方宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス

税・ファイナンス についての関連する質問