JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務
66125890
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

日本政策金融公庫の事業ローンの連帯保証人になっています.彼と内縁の関係でしたが,このたび,絶縁することになり,連帯保

解決済みの質問:

日本政策金融公庫の事業ローンの連帯保証人になっています.彼と内縁の関係でしたが,このたび,絶縁することになり,連帯保証人を変更してもらいたいと思っています.代わりをできるくらいの資産をお持ちの方は,たくさんいるのですが,公庫側からは,そんな理由では受け付けられないと突っぱねられています.どうしたらいいでしょうか?やはり無理なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。元銀行員のファイナンシャルプランナーです。

 

連帯保証人を脱退するには以下の3者の同意が必要とされます。

①債権者(公庫)

②債務者

③他の連帯保証人(いれば)

 

この3者のうち1者でも合意してくれなければ、連帯保証人の脱退は出来ません。そして今回は債権者が公庫という金融機関ですが、連帯保証人脱退に応じるか否かはその金融機関の自由裁量に任されています。

つまり「このような場合は債権者は連帯保証人の脱退要求に応じなければならない」という法的拘束はないのです。

そのため公庫が受け付けてくれなかったり、公庫の提示する脱退のための条件を満たさない限り、連帯保証人から脱退することはできません。

 

大変に申し上げにくいのですが、公庫が脱退に応じてくれない限り、脱退は無理というのが現実です。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

私との関係を大切にしてくれると思っていたら,共通の友達に乗り換えてしまいました.私の気持ちをわかっていた上での策略かと思うと非常に悔しい思いでいっぱいです・・・


でも,連帯保証人とは,そういうものなんですよね.


なにかいいお知恵があればと思ったのですが,普通の回答で残念でした.

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご希望に沿わない回答であることは重々承知の上で回答させていただきました。ただしできないものを「できる」とは言えませんので現実の回答を差し上げました次第です。

 

普通の回答、ではなく現実の回答と受け取っていただけたらと存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


先生の言うことはわかります.


自分が浅はかだったと思っています.


 


変更が無理であれば,ローンの借り換えや,あるいは建物の名義変更などの手続きをとってもらおうと思います.


 


ありがとうございました.

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

こちらこそ、ありがとうございました。

 

借り換えが可能であれば、その方法が一番確実でしょう。

 

ご相談者様にとって、良い解決が図られますことを心よりご祈念申し上げます。

sr_hossyをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問