JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonno-fpに今すぐ質問する
bonno-fp
bonno-fp, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 39
経験:  ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
60089769
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
bonno-fpがオンラインで質問受付中

17年前にマンションを35年ローンで購入し住宅金融公庫より、2,580万円借入れしました。 先ほど、現在の残額を確

解決済みの質問:

17年前にマンションを35年ローンで購入し住宅金融公庫より、2,580万円借入れしました。
先ほど、現在の残額を確認したところ 約1,700万円の残とのことです。
とても驚きました。
金利は3.4%くらいです。
今までに2,000万円以上返済していていますが、収入が減っており返済が苦しい状況です。
マンションは手放すことができません。
返済期間を短縮し、月々の返済額を減らすことはできないのでしょうか?
私は 54歳ですので 長期ローンは組めないと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  bonno-fp 返答済み 4 年 前.

質問をご投稿いただき、ありがとうございます。
回答させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

住宅ローの借り換えをご検討されることをお勧めします。

現在の住宅ローン金利は、優遇金利で10年固定10%~、15年固定で1.5%~設定されています(銀行ごとに違いがある)、お借入金利の半分程度なので返済期間の短縮と返済額減額も可能性があります。 借入期間の延長(18年以上)がないならば、54歳でも借入の可能性があります。 どうか、最寄りの銀行(複数)でご相談ください。

【お借り入れの現状】

①借入残額1,700万円 ②残存期間18年 ③借入金利固定35年3.4% 

仮に、毎月返済額約106千円、年間返済額約127万円として(増額月なし)。

【試算】

①借入残額1,700万円 ②残存期間18年 ③借入金利固定18年1.5% 毎月均等の場合

毎月返済額約9万円、年間返済額108万円 になります。

但し、借り換え諸費用が20万円程度必要になります。(保証会社手数料は相殺されるので除く)

固定金利の場合、期間が短くなれば(10年・15年)金利は低くなりますが、月々の返済額は増加します、無理のない返済ができるように十分な検討が必要です。

 

 

 

 

 

 

bonno-fpをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問