JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務
66125890
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

収入の減少によって、ローン(住宅・車)の支払いができなくなりました。どこに相談すればよいでしょうか?

解決済みの質問:

収入の減少によって、ローン(住宅・車)の支払いができなくなりました。どこに相談すればよいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。元銀行員のファイナンシャルプランナーです。

 

収入の減少、ご心痛お察し申し上げます。

 

リーマンショック以降、労働者の賃金低下に伴うローン返済の厳しさが増しております。

そのため民間の金融機関や住宅公庫では返済計画の見直し(リスケジュール、といいます)の相談に応じています。

相談先はお借入をしている金融機関となります。

 

「賃金が下がって返済が困難を極めている。返済の見直しをお願いしたい。」と金融機関の窓口にご相談下さい。

住宅ローンを住宅公庫(住宅金融支援機構)でお借入の場合には、取り扱った金融機関の融資窓口で相談に応じてもらえます。

 

労働者からの返済計画の見直しには積極的に応じるよう官公庁からもお達しが出ていますので、自己破産等を考える前にまずはリスケジュール可能かどうかを金融機関にご相談下さい。

sr_hossyをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問