JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rf1035050に今すぐ質問する
rf1035050
rf1035050, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 30
経験:  コンサルタント
72881631
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
rf1035050がオンラインで質問受付中

女性 69歳 年金1ヶ月手取り17万円 持ち家 最近の不動産鑑定額2、400万。ローン返済額毎月 1万8千円、来年

解決済みの質問:

女性 69歳 年金1ヶ月手取り17万円 持ち家 最近の不動産鑑定額2、400万。ローン返済額毎月
1万8千円、来年1月で完済予定。 預金約400万
2年後後位に、マンション売却、サービス付き高齢者賃貸住宅に移住する事を希望(地方に)
相談内容、売却が正しい選択か、ご相談もうしあげます。

尚、健康状態良好。毎月約2万~3万円赤字になります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  rf1035050 返答済み 4 年 前.

JACUSTOMER-2hta69pg様

 

他の詳細条件が分からないため、分かる範囲での回答となりますのでご容赦ください。

 

まず、毎月の家計の収支が2~3万円赤字とのことですが、仮に2.5万円(ローン支払い前)と仮定すると、年間で30万円の赤字となります。単純に、考えると約13年で貯金が底を尽きることになります。

ローン支払い後での赤字額であれば、毎月の収支は0.2~1.2万円の赤字となりますので、 仮に0.7万円と仮定すると、年間8.4万円の赤字となります。この場合、約47年で貯金が底を尽きることになります。

 

考え方として、必要であろう生活費を何らかの資金(年金や貯金など)で賄う必要があるため、賄えるのであれば構いませんし、賄えなければ何らかの資金の補てんを考える必要があります。

 

 

次に、サービス付高齢者賃貸住宅への入居を希望されているようですが、物件などは決まっていますのでしょうか?

物件によってさまざまですが、

・入居時の初期費用(数十万円~数千万円)退去等の時に返却されるものと返却されないものとがあります。

・毎月の費用(家賃や食費、その他サービス費)

・定期的に必要な費用

これらの費用を準備する必要がありますが、貯金や年金で賄えるのであれば、不動産を売却しなければならないわけではありません。

 

最後に、不動産を売却すべきか否かです。

売却する場合、すぐに売れる場合と、なかなか売れない場合とがあります。

時期などにもよりますが、売却を検討されているのであれば、早めにご相談をしていただければと思います。

売却時期(資金の必要時期)に余裕があれば、売り急ぐ必要はありませんが、どうしても早急に資金化をしたい場合などは、価格交渉で不利な立場になってしまいます。

 

おまけですが、相続が発生した時も、不動産のままか、現金化しているかによって相続税が変わってきます。

相続税がかからなければ問題ありませんが、もし、相続税がかかりそうな場合には、売却もしくは賃貸をお勧めします。

相続財産を評価するとき、小規模宅地の評価減という特例があります。

被相続人である相談者様の自宅であれば、評価減を受けることができるという制度ですが、サービス付高齢者賃貸住宅に住まわれている場合には適用が受けられません。

仮に、賃貸している場合には、評価減を受けられる場合があります。

 

相談者様の場合、サービス付高齢者賃貸住宅に住みたいという希望がありますので、

そのご希望を叶えるために、今の年金や貯金で大丈夫かをまずはご検討してみてください。

rf1035050をはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございました。


追加情報を送付いたしますので、再度回答お願いします。


 


追加条項


 


1.家族(夫、子供なし)


 


2.サービス付高齢者賃貸住宅は、今調査中です、(決定ではありません)


 今、私の確認中の物件ですが


 ①家賃・管理費


家賃   105,000円~123,000円(部屋の広さ、階数による)


  管理費  5,4000円~ 54,000円(管理、生活相談等)


    計 15,9000円~17,7000円


 


 ②光熱費、食費など生活費は自己負担


 


 この計画では、年金(手取16万5千円)では、家賃、管理費の支払いのみ   で、生活費は、預金、マンション売却補てんしないと、と思っています。


 


3.現在の主な出費(年額、月額)


 


 ①固定資産税 90,000円/年


 


 ②介護保険料 52,000円/年(年金より差引)


 


 ③住民税    52,000円/年(年金より差引)


 


 ④所得税     7,700円/年(年金より差引)


 


 ⑤ローン・管理費 17,789円+17,100円=34,849円/月(ローンは、来年1


   月で完済予定)


 


 ⑥国民保険料  9,190円/月


 


 ⑦光熱費・通信費 23,000~29,000円/月


 


 ⑧運動クラブ・趣味代 22,500円/月


 


 ⑨がん保険・傷害保険 6,300円/月


 


 以上主な現在の出金状態です。


 私は、独りですので、相続は発生しません、今のままだと、出費を抑え、


 ローンがなくなっても、預金をきり崩して行くだけなのと、年齢の事を考え、


 自宅を処分した方が良いと思いました。


 再度アドバイスお願いいたします。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


専門家:  rf1035050 返答済み 4 年 前.

詳細をご記入いただきまして、ありがとうございました。

まず、相談者様には、親・姉妹はいらっしゃいませんか?

いらっしゃらなければ、法定相続人はいらっしゃらないようです。

その場合、通常であれば、財産はすべて国庫に帰属することになります。

また、収支の件ですが、

1.不動産を売却せずに、高専賃への入居をした場合、

 収入(年金)       165,000円/月

 支出(ローン完済後)  345,686円/月

 毎月の収支     △162,897円/月(400万円の貯金を取り崩すと約24カ月で貯蓄残高0に)

2.不動産を売却したて、高専賃に入居した場合

 収入(年金)       165,000円/月

 支出            303,297円/月

 毎月の収支      △138,297円/月(400万円の貯金、不動産売却資金2400万円を取り崩すと、約202カ月で貯蓄残高0に)

3.不動産を売却せず、高専賃にも入居しない場合

 収入(年金)       165,000円/月

 支出            168,686円/月

 毎月の収支        △3,686円/月(400万円の貯金を取り崩した場合、約1085カ月で貯蓄残高0に)

※支出について

 ・高専賃の家賃、管理費は177,000円

 ・光熱費は29,000円

 ・食費は50,000円

 ・ローン完済後は、固定資産税・ローンは0円としています。

 ・年払いのものは月払いとして換算しています。

高専賃へ入居をご希望であれば、不動産の売却は必須だと思います。

税・ファイナンス についての関連する質問