JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業・社会保険労務士
62487826
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

通勤交通費について質問です。通常、通勤交通費は公共機関利用の場合、月に10万まで非課税で、マイカー通勤の場合は、距離

質問者の質問

通勤交通費について質問です。通常、通勤交通費は公共機関利用の場合、月に10万まで非課税で、マイカー通勤の場合は、距離によって非課税枠が違うと思うのですが、片 道28キロだと16100円まで非課税ですよね?私は、28キロなのに非課税が6500円となつてます。ちなみに会社の決まった交通費は、28キロで申請し車通勤を認められています。28キロは1日1300円となつており、非常勤の私は勤務日数が15日前後。なので通勤交通費として18000円前後支給されてますが、非課税が6500円というのは、おかしくないでしょうか?そのために、年収130万超えてしまい、完全に扶養はずされて国民年金と国民健康保険になってしまいました。去年も今年も、そんな状況ですが、今から扶養に戻す手は、ありますでしょうか。宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  beallears-sr 返答済み 4 年 前.

回答させていただきます。

 

交通費が支給されている場合の非課税限度額については

マイカー等を利用して片道28キロの通勤であれば

おっしゃるように非課税限度額は16,100円で

交通機関を利用して通勤しているとみなした時の1か月の定期代が

その16,100円を超える場合には、そちらの金額を使用し

限度額10万円まで非課税となっていました。

(23年12月31日まで)

 

しかし、法改正があり24年1月1日以降は

マイカー等を利用して通勤している方で、交通機関を利用したとみなした場合の金額の方が

高くなっている場合でも、非課税限度額はマイカー等を利用した場合の距離に対応した金額

の方を使用するとなりました。

 

しかし、今回のご質問の場合、その法改正が影響している様子はなく

仮に、マイカー等の限度額が16,100円、交通機関として1日1,300円×14日=18,200円

としても、従来が18,200円非課税、法改正後が16,100円非課税となるものと推測されます。

 

ですので、考えられるとすれば

最初の交通費申請と確認・承認の段階で、たとえば何かの手違いで

距離が往復28キロとなってしまっており、片道14キロで計算され限度額6,500円であるとか

給与計算ソフトへの入力間違い、もしくは申請書の記載違いなども考えられます。

いずれにしても、この点は会社の給料担当者へどのように計算しているのか

確認しなくては分からないでしょう。

今回の件を確認することは、従業員さんとして不思議な行為ではありません。

 

もし、結果として手違いで計算に誤りがあったならば、まずは給料計算を訂正してもらい

結果として年末調整はやり直し税金額は再計算されます。

それに伴い年収は変更されますから、社会保険の扶養に関しても改めて判断されます。

社会保険関係法令(健康保険や厚生年金等)の時効は2年ありますので、

ある程度さかのぼっても修正することができると考えられます。

 

以上、少し長くなりましたが、お役にたてば幸いです。

 

 

税・ファイナンス についての関連する質問