JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 748
経験:  独立系FP事務所
62985828
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

運転資金を借り、払えなくなりリスケジュールをしていましたが滞りサービサーに債権譲渡されました。やはり此処でも支払いが

質問者の質問

運転資金を借り、払えなくなりリスケジュールをしていましたが滞りサービサーに債権譲渡されました。やはり此処でも支払いが滞り、裁判を起こされまして結果毎月の返済決定で和解となりまあいた。しかしやはり支払い遅延から現在にいたりましたが、再度話し合いはできるにでしょうか?教えていただけますでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

話し合いによって再度のリスケジュールを求めることはもちろん可能です。
ただしサービサーがそれに応じてくれるかどうかはあなたの状況と相手次第ですので、ここで明確な回答をすることは不可能な問題です。

 

サービサーは債権の回収が目的ですから、再度のリスケジュールで最終的に回収できる金額が多くなると判断すれば応じてくれますし、逆に、回収の見込みが低くリスケジュールするよりも現在あなたがお持ちの財産を換価してそこから回収した方が良いと判断されてしまうような状況であれば応じてはくれません。

裁判で和解しているということですので、その支払いを遅延している現在、サービサーはあなたの財産を差押えて競売により換価し、その代金から支払いを受ける手続きである強制執行を裁判所に申し立てることが可能な状態になっています。

したがって、遅延をせずに支払える現実的な返済計画を改めて立てて、現時点で強制執行するよりもリスケジュールに応じた方がサービサーにとっても得であるということで説得するしかないですね。

税・ファイナンス についての関連する質問