JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

現在1千万円の貯金があります。長女は他家へ嫁ぎ2人の子供がおります。長男は独身で美容師をしてます。長女は一人っ子に嫁

解決済みの質問:

現在1千万円の貯金があります。長女は他家へ嫁ぎ2人の子供がおります。長男は独身 で美容師をしてます。長女は一人っ子に嫁いだため親からの遺産が結構入るはず(現在はご両親ともに健在です)なので長男に重点をおいて残してあげたいと思っています。
主人は小さな貿易会社を経営して法人の借入金が3千万円あります。74歳で健康です。私はその会社から年間96万円給料をもらい働いています。
1千万円の貯金を贈与税がかからないように贈与したいのですが、方法を教えていただきたく宜しくおねがいします。1年間に110万円までは非課税と聞きましたが二人の子供と妻の私に110X3人=330万円は1年間は非課税(免税)となるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 あなたが述べられている通り、各人、年間で110万円までは贈与税がかかりません。

 また、このほかに相続時精算課税を選択する方法もありますが、こちらは全体の財産等を把握しないと有利か不利か判断できません。

 以上、参考としてください。

ichinomiya-cptaをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問