JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
onosenanaに今すぐ質問する
onosenana
onosenana, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 13
経験:  会計事務所勤務6年
62313659
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
onosenanaがオンラインで質問受付中

はじめまして、私はグラフィックデザインやホームページ制作を行なっております、 豊田と申します。宜しくお願い致します

質問者の質問

はじめまして、私はグラフィックデザインやホームページ制作を行なっております、
豊田と申します。宜しくお願い致します。

来年より、個人事業主として本格的に事業をしていきたいのですが、
分からない事だらけで、質問をさせて頂きます。


■質問1
現在のお客様からの報酬の受け取り方を変えた方がよいのか悩んでいます。

【現在の方 法】
デザイン料金+印刷代金の合計金額を
報酬としてを銀行振込にて受け取っています。

その際の印刷代金は、経費として認められるのでしょうか?
もしくは、売上となってしまうのでしょうか?

もし売上となってしまう場合、何か良い方法はございますでしょうか?


■質問2
独立開業するなら、初めから株式会社を設立した方がよいのか、
個人事業主としてスタートした方がよいのか悩んでいます。

また、株式会社と個人事業主のメリット、デメリット等もよくわかりません。


■質問3
独立開業にあたり、どのようにすればよいのか全然分からないのです。
領収書でしたり、何をどのように事業をしていけばいいのか、
さっぱり分かりません。
何かアドバイスを頂けますと、幸いです。


取り急ぎ、以上宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  onosenana 返答済み 4 年 前.
質問1
デザインしたものを印刷する、または、デザイン途中段階で印刷の必要があり、
商品として完成するのであれば、売上(報酬)に含めることになります。
印刷は外注として、経費になります。
ご心配は、売上が多くなると消費税の課税業者となってしまうことでしょうか?
課税業者となるのは開業から2年後ですから、業務内容を見ながら
不利にならないよう、課税方法を選択していけば良いと思います。
今の報酬は、消 費税が入っているのでしょうか?
消費税は必ず明確にしておいてください。
質問2
簡単に、安価もしくは無料で始められるのが個人事業です。
法人設立には税理士や司法書士の力を借りないと難しい上に
費用がかかります。
ですが、利益が膨らめば、法人のほうが節税は期待できますし、社会的信用にもなります。
今の取引先の状況や、利益等加味しながら判断する事をおすすめします。
個人事業から始めて、経営が軌道に乗ったときに法人になることももちろんできます。
質問3
開業に関する届出が必要です(個人と法人では異なります)
人を雇い入れるのでしたら、労務に関する届出も必要です。
会計の知識が必要になります。
今も開業の準備をされていると思いますが、
開業準備資金も経費として計上できますので、今のうちから出費の記録を
作る必要があります。
資金に余裕があれば、税理士に依頼するのが手っ取り早いのですが、
ご自分で、とのことでしたら、税務署に相談するのが良いでしょう。
税務署によっては細かい事まで指導してもらえないかもしれませんが、
その時は、多少料金がかかりますが、商工会議所、青色申告会(個人向け)法人会(法人向け)等に問い合わせてみたら如何でしょうか。
届出に関しては、遅れると不利になる項目もありますので、早めに知識を仕入れて
置くことが大事になります。

税・ファイナンス についての関連する質問