JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

初めまして。お世話になります。 自宅の一戸建てを3年前から賃貸に提供(家賃10.5万円)しておりますが、収入と

解決済みの質問:

初めまして。お世話になります。

自宅の一戸建てを3年前から賃貸に提供(家賃10.5万円)しておりますが、収入として確定申告しておりません。賃貸に出すときに、かなりの修繕費をかけてあります。( 合計150万円程度)
また物件自体には、残金1000万程度の住宅ローンが残っております。
 新たな銀行から住宅ローンを借りようと思い相談したところ、確定申告してないと、別の住宅ローンは、組むのが出来ないと言われました。
 いずれにしても収入があるにも関わらず、確定してないのは、申告漏れになると思いますが、申告した場合に、罪に問われるようなことになるのでしょうか。 また過去3年ほどに遡って申告ができるのでしょうか?
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 本来確定申告すべき者が申告書を提出していない場合(期限後に申告した場合も)には、本来の税金に加えて「無申告加算税」と「延滞税」を納めることになります。

 無申告加算税は、本来の税金の15%または20%、延滞税は原則年利14.6%です。

 ただし、税務調査を受ける前に自主的に申告した場合には無申告加算税は5%となります。

 したがって、今からでも過去の分を含めて申告書を提出した方がよいでしょう。過去の分は5年前までさかのぼって申告できます。

 次に、一戸建てを賃貸した所得は「不動産所得」となりますので、その所得を得るための必要経費が認められます。具体的には、建物の減価償却費や修繕費、固定資産税などがあります。これらの経費と収入金額から所得金額を計算します。

 詳しくは専門家にお尋ねになるとよいと思いますが、手っ取り早いのは、税務署に資料を持って行って指導を受けながら申告書を作成されることです。税務署へ行くと不利になるようなことを言われる方もいますが、現在の税務署は結構親切丁寧に指導してくれますし、少しでも多く取ってやろうなどという意識はありません。

 以上、参考としてください。

ichinomiya-cptaをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問