JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 1537
経験:  大学卒業後、地方銀行11年、大手建機メーカー本社経理部2年勤務
66125890
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

「既存の債務についてされた担保の供与又は債務の消滅に関する行為」に関してご質問です。 担保の提供が既存の債務を

解決済みの質問:

「既存の債務についてされた担保の供与又は債務の消滅に関する行為」に関してご質問です。

担保の提供が既存の債務を対象とするものではない場合、抵当権設定後に不幸にして会社が倒産した場合、どういう扱いになるのでしょうか?

数年継続している仕入れ先の1社に対して、将来に渡る関係強化のため、弊社 に対する信用のために船舶の抵当権設定を申し出ましたところ、”ありがたい話です。しかし、あってはならない話だけれども、御社が万一の場合には、それは偏頗行為に取られる恐れがある”と言われました。

当然、取引が続いておりますので、現時点でその会社に対し4000万円程の買い掛け金(決済前の手形含む)が存在いたします。また、燃料等でその他の仕入先との関係もあります。

そこで仮に、現時点(抵当権設定時)での買掛金4000万円が完済した後で不幸にも倒産した場合、(新たな買掛金、その支払いは継続しております)このケースも偏頗行為に取られるのでしょうか?
御教授宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。元銀行員のファイナンシャルプランナーです。

回答にブレがないよう、何点かおうかがいしてもよろしいでしょうか。

 

①ご相談者様の会社は、銀行のリスケ中との事ですが、私的整理や破産手続きを行っているわけではなく、通常の業務が継続しているという認識でよろしいのでしょうか?

 

②近々、支払い不能になるという状態ではなく、営業も通常通りで、支払いも滞りなく行われている、ということでよろしいでしょうか?

 

③その他、もし特殊要因がおありでしたら、お教えください。

 

お手数をおかけして恐れ入りますが、ご返信いただけたら幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.


お世話になります。


1.弊社は現在のところリスケはしておりませんが、近いうちに申し込むことになりそうです。


 


2.通常の営業状態です。


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

お世話になります。ご返信、ありがとうございます。

ご相談の、

「現時点(抵当権設定時)での買掛金4000万円が完済した後で不幸にも倒産した場合、(新たな買掛金、その支払いは継続しております)このケースも偏頗行為に取られるのでしょうか?」

というケースですが、偏頗行為とは取られません。

偏頗行為とは、破産手続きに入っている状態であったり、明らかに資金繰りが苦しく来月にでも支払不能に陥る、という状況で、特定の取引先だけに優先して支払を行う事です。ご相談者様の会社は通常の営業状態ですので、今現在、特定の取引先に担保提供してもそれは偏頗行為とはなりません。

ましてや、抵当権の対象の債務が消滅した状況(支払が完了した状況)で、会社が倒産してしまっても、抵当権の対象債務は存在しないわけですから、破産管財人によりその物件は抑えられ、債権者に分配することになります。

商取引上、根抵当権を設定する担保提供もあり得ます。

この場合でも通常の営業状態で担保提供を行っているのであれば偏頗行為ではありませんし、もし対象の債務が残っている状態で会社が倒産した場合でも、担保に取っている業者が物件を処分して優先的に債権を回収できます。だから担保を取ってお金を貸している銀行は、貸付先が倒産してもあわてないのです。今回のご相談のケースが偏頗行為になってしまうと、銀行の貸出も偏頗行為になってしまいます。

ご相談者様のお取引様が担保提供をお断りになったのは、「偏頗行為になってしまう」と考えられておられるか、もしくは「担保提供を受けても手続きが面倒であり、ご相談者様の事を信用している」からだと推測されます。

sr_hossyをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問