JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ichinomiya-cptaに今すぐ質問する
ichinomiya-cpta
ichinomiya-cpta, 税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 105
経験:  昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
66374304
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
ichinomiya-cptaがオンラインで質問受付中

息子の事故の障害保険金があり、一部の900万円を金利のいい私名義のの元本保証付有期年金に預けました。これは息子から私

解決済みの質問:

息子の事故の障害保険金があり、一部の900万円を金利のいい私名義のの元本保証付有期年金に預けました。これは息子から私への生前贈与になりますか?もちろん息子の分は息子に渡します。これが贈与税の対象になるのなら 、また息子の名前で金融機関に預けかえることで贈与税が掛からないようになりますか?それが可能なら新たに、毎年110万円を息子から私名義の年金に掛けることは合法ですよね?息子から借りたようにも出来るらしいですが、900万円は私が払える金額ではありません。6月にお金を移動しました。解かりにくい説明ですみません。御回答よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  ichinomiya-cpta 返答済み 5 年 前.

 息子さんが受取人であった障害保険金をあなた名義の年金とした場合には、当然息子さんからあなたへの贈与となり、贈与税が課税されます。

 今月資金を移動したばかりですので、その資金移動が誤ったものとしてすぐに元に戻せば贈与税は課税されないと思います。

 また、毎年110万円の贈与を受ける方法も、最初の時点で将来総額900万円の贈与を受けることが確定していたとして、最初の時点で900万円の贈与があった、と認定される場合もあります。

 あなたには、900万円の返済資力がない、ということですが、たとえ毎月1万円しか返済できない状況であっても、やはり借用証や金銭消費貸借契約書を作成して、息子さんからの借り入れとしておくことをお勧めします。

 以上、参考としてください。

ichinomiya-cptaをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
5月にも450万円借りて住宅ローンの一括返済をしました。借用書はありませんがお金のある時、直に息子の通帳に入金しています。借用書 を作成して、口座間で入金したらいいですか?

900万円ですが、出来ればいまのまま金利のいい、私の年金に預けたいと思います。借用書を作成して返済すれば贈与税は課せられませんか?

私としては、障害のある息子に有利なようにしてやりたいという気持ちでしているので、息子からの贈与といわれると納得いきません。

法律的な解釈はまた別なんでしょうが。

専門家に相談して文書の作成等を頼むとすれば、税理士、司法書士、行政書士、どこに行けばいいですか?

税・ファイナンス についての関連する質問