JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
r-masakiに今すぐ質問する
r-masaki
r-masaki, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 4
経験:  AFP認定申請中、2012年11月CFP受験予定。
66486248
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
r-masakiがオンラインで質問受付中

フリーのカメラマンで マネージャーを雇っています。今の経理上の計算があっているのか特に消費税の事が解りません

解決済みの質問:

フリーのカメラマンで マネ ージャーを雇っています。 今の経理上の計算があっているのか特に消費税の事が解りません。簡単に質問していただけると助かります。私の収入はギャランティー契約です。マネージャーに報酬の15%を支払う契約になっています。消費税のことは契約書に マネージャーから私には消費税は払わないと明記してあります。 ちなみに私の売り上げは1000万超えていません。 ◉今のマネージャーへの支払い状況 (例)10万円が純粋なギャラとして。   105000(消費税込み)から 19%(消費税分含む? ¥19950 ◉自分が考え方     100000(純粋な報酬)から15%+消費税 ¥15750  私の報酬にかかった5000円分は別として考える。 この差は100万円クラスになると差額が大きく解決したいとおもっています。 いかがでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  r-masaki 返答済み 5 年 前.

回答させていただきます。

 

・報酬は消費税分が上乗せで入金される(税抜100,000→105,000で入金)

・マネージャさんには消費税を払わない契約

という条件ですと、

100,000×15%=15,000

をマネージャさんに支払うというのが妥当なように思えます。

契約で「消費税を払わない」となっているのですから、

文面通りに処理するのであれば消費税の上乗せは必要ないはずです。

あるいは、お互い(ご自身とマネージャさん)の間でわかりにくいようでしたら、

純粋に入金額の15%という形で契約書を作り直すという手もあると思います。

この場合の計算は

105,000×15%=15,750

になりますのでご自身には少々不利になりますが、

契約としてはシンプルになるというメリットがあります。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
しかし 文章で
マネージャーが私に消費税を支払わない
であって、
私がマネージャーに消費税を支払わないではありません。

だいぶニュアンスがちがうので回答がよくわかりません。

そもそも純粋なギャラ100000に消費税を足した分から 15%マネージメント引く事もよくわかりません。 なぜ100000から15%じゃないのでしょうか?
そして現在はマネージャーは そのうえ私のギャラの5%の消費税から1%引いたものを差し引いてしまっているのも理解できません。

まず、
私のギャラの消費税(10万の例で言えば5000円の部分らしい)を上乗せしてるマネージャーの計算はそもそも変更を指定していいということなんでしょうか?

その5000円ではなく私はマネージャーに支払うギャラに対しての消費税(750円)を支払えば良いという事でしょうか?

今のままだと 19950を支払っていますが、それは不当で変更可能ということでしょうか?

その結果15750になるのですが、

私の考え ア)100000の15% 15000×消費税15750 という算出が良いのか
     イ)105000の15% 15750という考えが良いのか
どちらでしょうか?


マネージャーの契約書にはもともと報酬の15%ということ以外は
消費税マネージャーからは支払わない、という事だけです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不正確.
専門家:  r-masaki 返答済み 5 年 前.

大変申し訳ございません。逆に読み取っておりました。

 

あらためて回答させていただきますが、

考え方としましては

イ)105,000の15% 15,750

になるかと思います。

なぜなら、免税事業者であっても、税法上は消費税込みとして扱われるからです。

例えば、消費税を乗せず100,000で請求したとしても、税法上は消費税込みの100,000(消費税4,762)となります。

ですので、消費税について別途処理するよりも、実際に取引される総額で考えた方がよろしいかと思います。

(今後課税事業者になられた場合もその方が楽だと思います)

 

実際の取引としては総額で考えていただくのがよろしいかと思いますが、

「マネージャからは消費税を支払わない」という契約の文面が気になります。

(これが今回の疑問の基になっているわけですよね?)

拡大解釈すると、

「顧客に対して消費税を上乗せで請求しても、その分は質問者さまに支払わなくてよい」

とも読めます。

実際、マネージャさんはそのように処理しているから15%よりも多くなっているのでしょうね。

(だとすると、100,000×15%+5,000=20,000のような気がしますが…)

 

やはり、消費税についての契約書の文言が解釈の違いを招いていると思います。

場合によっては契約の文面を変更するなども検討なさるとよろしいかもしれません。

マネージャさんとの間で共通理解が得られることを願っております。

専門家:  r-masaki 返答済み 5 年 前.

返信にていただいております疑問について整理させていただきます。

 

 

1)そもそも純粋なギャラ100000に消費税を足した分から 15%マネージメント引く事もよくわかりません。 なぜ100000から15%じゃないのでしょうか?

回答にて述べさせていただきましたが、

消費税法上は総額での考え方になりますので、総額の15%と判断いたしました。

 

 

2)私のギャラの消費税(10万の例で言えば5000円の部分らしい)を上乗せしてるマネージャーの計算はそもそも変更を指定していいということなんでしょうか?

税法上は上乗せしてもしなくても消費税が含まれますので、

上乗せしないよう指定しても実質は変わらないように思います。

 


3)その5000円ではなく私はマネージャーに支払うギャラに対しての消費税(750円)を支払えば良いという事でしょうか?

総額105,000の15%である15,750には、消費税750が含まれていますので、

「支払う消費税の額」 は750ということになります。

 


4)現在はマネージャーは そのうえ私のギャラの5%の消費税から1%引いたものを差し引いてしまっているのも理解できません。

今のままだと 19950を支払っていますが、それは不当で変更可能ということでしょうか?

 

契約書の文面を拡大解釈して計算すると20,000ですし、

総額の15%だと15,750ですし、

どちらにしても計算が合いません。

(もっとも、今回解決すれば計算方法は変更されることになるかと思います)

r-masakiをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問