JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

茨城県在住の31歳の女性です。 主人の父の土地で、実家の隣に建っている空き家(昔、祖父祖母が住居)をH22年1

解決済みの質問:

茨城県在住の31歳の女性です。

主人の父の土地で、実家の隣に建っている空き家(昔、祖父祖母が住居)をH22年12月18日付で 父→主人 に家の贈与を受けました 。(土地は父の名義のままです)
その後、昨年大規模なリフォームを行い、暮らしています。

H23年5月ごろに、贈与税の申告が必要では?との書類が税務局から届き、対応しようと思っていたのですが、税務局に赴く日程調整が付かず、税務署からの連絡待ちで、そのままとなっていました。

現在H23年分の確定申告があり、住宅ローン控除申請の用意などをしておりまして、贈与税のことを思い出しました。
今回の確定申告はH23年分のものですが、H22年の際の贈与税の申告がさかのぼって可能なのかどうか?または必要なのか?申告しないとどうなるのか?など・・・
よくわからず、日にちも迫っており、地元の税務局も土日は相談を行っていないので、悩み、ご相談させていただきました。

なお、以前何かで、父の土地にある建物をリフォームすることで資産価値が上がるので、主人から父への贈与になる・・・ などの話もどこかで聞いた記憶があり、頭が混乱しています。

確定申告なども初めてで、まったく知識もなく、専門書やインターネットなどで調べましたがわからないので、ご相談させていただきました。
すみませんが早急なご対応をよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
主人の父の土地で、実家の隣に建っている空き家(昔、祖父祖母が住居)をH22年12月18日付で 父→主人 に家の贈与を受けました 。

家を譲り受けられたとのことですね。
年110万円以上の贈与については贈与税が課税されます。税務署は、不動産登記の情報を調べていますので、申告書が届いたものと考えられます。
申告が遅れますと、無申告加算税や延滞税などが加算されます。
延滞税については日々加算されていく問題があると同時に、税務署からの指摘を受けてから納税するのと、こちらから進んで申告するのとでは無申告加算税(無申告加算税は15~20%ですが、税務調査等とは無関係に自主的に行った場合は5%になります)が大きく異なりますので、一日も早く、対応されることをお勧めします。


なお、以前何かで、父の土地にある建物をリフォームすることで資産価値が上がるので、主人から父への贈与になる・・・ などの話もどこかで聞いた記憶があり、頭が混乱しています。
建物をリフォームして土地の資産価値があがるということはありません。土地ではなく、父所有の建物をリフォームした際の話と勘違いされているのではないでしょうか。

houmuをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問