JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士,税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 818
経験:  弁護士(税理士業務通知)
60911264
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

昨年末義母が亡くなりました。公正証書の遺言書を残しておりますが、まだ各相続人が相続する物の登記は済ませてない状態です

解決済みの質問:

昨年末義母が亡くなりました。公正証書の遺言書を残しておりますが 、まだ各相続人が相続する物の登記は済ませてない状態です。そんな中、義姉が相続することになっている物件(アパート)の23年度分の3期4期分の固定資産税の納付書が義母の名前で我が家へ送られてきました(同居していたため)24年度分も登記が間に合わなければ我が家へ義母の名前で納付書が送られてくるかと思うのですが、その分は支払うけど23年度分は私には関係ないので預貯金を相続した主人が払うのが当たり前だと言われました。結局我が家で支払ったのですが、本来どうすべきが正しいのでしょうか?また、そのアパートの住人が滞納していた家賃についてですが、準確定申告をする際 未納分は差し引いて申告して良いのでしょうか?その分を義姉が集金すれば、申告や納税はどうなるのでしょうか?主人は預貯金のみならず その他の全てと書かれているので、お金は義姉に入り申告と納税の義務のみ我が家へくるのではないか?と不安です。きちんとしたいので教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。

順番にお答えします。

その分は支払うけど23年度分は私には関係ないので預貯金を相続した主人が払うのが当たり前だと言われました。結局我が家で支払ったのですが、本来どうすべきが正しいのでしょうか?
→23年度分の固定資産税は,その固定資産を相続した方が,相続時から支払うのが公平な のではないかと思います(法律的には,遺産分割前は,遺産は相続人が共同で相続して共有していることになりますが,これには債務=納税義務も入るため,固定資産税も共同で負担することになります。そのことからすれば,相続人全員が相続分に応じた額を負担すべきということになります)。現時点で遺産分割方法が決まっているようですので,固定資産税の納税義務は,当該固定資産を単独で取得することに決まっているお義姉様が,登記移転の有無にかかわらず支払うべきだったと思います。そうでないと,いたずらに移転登記を遅らせることで,容易に納税義務を免れることになるからです。

>また、そのアパートの住人が滞納していた家賃についてですが、準確定申告をする際 未納分は差し引いて申告して良いのでしょうか?
→確定申告の義務も,そのアパートを遺産分割により取得していることになっているお義姉様にあると思われます。
・家賃の未納分は,不動産所得として得られていないわけですから,それは差し引く…というかはじめからカウントすべきでないでしょう。

>その分を義姉が集金すれば、申告や納税はどうなるのでしょうか?
→上述のように,もちろんお義姉様が申告義務・納税義務ともに負います。

>主人は預貯金のみならず その他の全てと書かれているので、お金は義姉に入り申告と納税の義務のみ我が家へくるのではないか?と不安です。
そんなばかな話はないでしょう。そのアパートが,問題の固定資産と,不動産所得の不動産なのでしょう?でしたら,そのアパートを取得したお義姉様が固定資産税も,不動産所得に関する申告と納税の義務も負います。

それではよろしくお願いします。失礼いたします。

bengoshimailmeをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

未納分の家賃について

 

・家賃の未納分は,不動産所得として得られていないわけですから,それは差し引く...というかはじめからカウントすべきでないでしょう

 

↑と ご返事いただいたのですが

日頃、確定申告の際には未納分も いつか回収するということから回収家賃として計上し税金も納めてきました(義母の確定申告は私がしていました)

亡くなったので未回収の分は引いて良いのか?と尋ねたのですが、元来毎年未納分は計上しないのが正しいのでしょうか?

また義母の場合、月6万円の家賃を何年もに渡って未納した分を合算すると30万になる方がいるのですが、23年度分は36万ー30万=6万円で申告して構わないでしょうか?

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
↑と ご返事いただいたのですが
日頃、確定申告の際には未納分も いつか回収するということから回収家賃として計上し税金 も納めてきました(義母の確定申告は私がしていました)
亡くなったので未回収の分は引いて良いのか?と尋ねたのですが、元来毎年未納分は計上しないのが正しいのでしょうか?


いえいえ,私の間違いです。実際に回収できたか否かではなく,債権が発生したことに課税の根拠があるため,あなたの計算の仕方が正しいのです。申し訳ありませんでした。ですから未納分などというのは,納税とはとりあえず無関係ですね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

では義母が亡くなったのに、未納分も 計上して納税するということでしょうか?

よく貸し倒れという処理がありますが、亡くなった場合には未回収の分は差し引いても良いのでは?と思ったのですが・・・それも従来通りだめということですか?

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
とりあえずお義母様が亡くなったこととは無関係だと思われます。貸倒損失というのは,法人税の話ですので,今回の件はそれとは異なります。
未収の家賃の扱いは,基本的には,未収でも納税が必要ですが,例外として,国税庁の関係によれば,事業に至らない規模の不動産貸付において未収家賃が回収不能となった場合をご覧頂けますでしょうか。今回の件はおそらくこれにはあたらないと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

今後義姉が回収できるということで、例え義母が亡くなっても今まで同様に準確定申告で申告し納税する義務があるという解釈で宜しいでしょうか?

それですと義姉に義母の代の未回収分も申告&納税義務が生じますね(回収した場合)

きとんとして貰えるかどうか・・・頭が痛いです。

ありがとうございました。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
今回の申告まではあなたがおやりになって,納税からお義姉様にやってもらうというか,
今回の申告&納税からお義姉様にやってもらう(最初はやり方を説明してあげる必要があると思いますが)ということでいかがでしょう?
もともとはお義母様のものでしたので,誰がやるかということは,法的には相続人全員の責任,でも実際は,上記のとおり,誰が負担するのが公平と感じられるかという相続人内部の問題なのではないかと思いますよ。

今回からお義姉様にバトンタッチということにすれば,やり方を教えて差し上げた後は,お義姉様の責任でやってもらえば良いのではないかと思います。

税・ファイナンス についての関連する質問