JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士,税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 818
経験:  弁護士(税理士業務通知)
60911264
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

新規保険加入について教えてください。 精神疾患での通院歴(過去、現在と通っている)があると、保険加入は難しいで

解決済みの質問:

新規保険加入について教えてください。

精神疾患での通院歴(過去、現在と通っている)があると、保険加入は難しいですか。


その場合、結婚後に入る保険はどうするのが適当でしょうか。

保険自体よく分かっていない状態ですが、
宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.

一般に,保険への加入が難しい病歴として,
エイズ・妊娠・睡眠呼吸障害・重度の精神障害・心臓病・腎臓病・人工透析・糖尿病の併発症・肝硬変・多発性脳脊髄硬化症・筋異栄養症・全身皮膚結核・臓器移植の経験がある・肝炎・赴任治療中 などがあります。
これに対し,

既往症や持病があっても,

「保険掛金割増」や「条件つき」で加入できる場合があり,典型としては,
脳卒中の症状が10年間出ていない・アレルギー症状の検査期間中・耳の炎症の治療中・ライム病の症状が1年以上出ていない・シリコン以外の豊胸手術経験あり・たむし・関節の捻挫から完全回復・軽い偏頭痛・軽いうつ病 などとされています。


さらに,

告知書なしで,年齢条件に合えば職業や病歴に関係なく加入ができる,

無選択型保険または引受基準緩和型保険または無審査型保険 とよばれる保険があります。これらは,一般に,

・加入後90日以内の病気保障は受けられない

・既往症の場合は,2年と91日目から保障が受けられるなどの条件があります。

 

それから,指定疾病不担保制度というものもあります。つまり,ある病気をしているが,その病気に関しては補償しないが,それとは無関係の病気や怪我については,ふつうの保険と同様の補償をしますというものです。

 

その中で,一例ですが,たまたま目に入った,エース保険の,医療保険のページを見てみました。これは,入院歴,手術歴がある方も入れる医療保険ということが謳われています。

医師の診査,健康告知不要とのことです。面白いと思ったのは,まるわかりコラムで,この保険について,以下のように説明されている点です。

 

損害補償特約が付いているそうです。

(1)うっかりミスで他人に損害賠償をしなくてはいけなくなったときの「賠償責任」

(2)犯罪行為や交通事故での被害など,日常生活の中で起きる偶然の事故にあってしまい,損害賠償請求するときにかかる弁護士費用などが補償される「権利保護費用」

(3)被害事故に巻き込まれて,後遺障害が残った場合や死亡した場合に保険金がもらえる「被害事故」

 

「賠償責任」は,小さな子どものいたずらや最近増えている自転車の事故など幅広く補償されるので,一家でひとつは入っておきたい保険です。損害保険会社で扱っていますが,単独で加入できる会社は少なく,自動車保険や火災保険などの特約でつける形で備えることになります。でも,「まかせて安心医療保険」にはあらかじめセットされているので,他の損害保険に入る必要のない方でも「賠償責任」の補償が得られます。

 

「権利保護費用」は,自動車保険の特約でつける「弁護士費用特約」に似た補償内容です。自動車保険につけた場合は車の事故のときにしか使えませんが,「まかせて安心医療保険」は日常生活全般での事故にも適用されます。そして「被害事故」にあってしまったときは万が一の死亡や後遺障害の程度に応じて保険金がもらえ,入院・手術をすれば医療保険からも保険金がもらえます。「賠償責任」と「権利保護費用」は,保険加入者だけでなく,家族全員が補償対象になるのも大きな特徴です。

 

また,自然災害による怪我にも対応だそうです。

地震・噴火や津波などの天災や不慮の事故によるケガや,また通り魔やひき逃げなどの犯罪被害にあってケガをしたときなどの治療費。弁護士に相談したり依頼したりしたときにかかる費用。他人のモノを壊したり,他人の身体を傷つけたりして損害賠償をしなくてはいけないときの費用。

「まかせて安心医療保険」は,ネーミングだけの印象では医療保険のように感じられますが,実は,医療保険に損害補償(被害事故・賠償責任)を融合したユニークな保険です。

とのことです。

 

このように,探してみると,いろいろありますよ。私は,あいにく,どれがお勧めとはいえるほどは存じないのですが(むしろ,保険には,否定的な 考えを持っています。保険が必要な場合に,スムーズに支払われた例を,職業柄か,見た経験がほとんどありませんので。そのため,保険というのは,大がかりな詐欺でしかないと考えていて,国民健康保険,健康保険組合の健康保険制度以外は,個人的には加入する気がしません。しかしあなたはご結婚なさるとのこと。おめでとうございます。そうなると,ご主人や,将来のお子さんのため,万が一に備える必要もあるかも知れないですね。最近は,このような保険のアドバイザーがいらっしゃるのですが,この方は良心的な印象でした。もしも保険を考える際はこの方に相談してみたいと思っています。なお,この記事で触れられているインターネット番組のオンエアを見ましたが,とても面白かったです)。

 

bengoshimailmeをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問