JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 955
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

税理士になるための条件として経理実務経験とありますが、その経験とは自分で会社を作って(社員などはなく会社としての名目

解決済みの質問:

税理士になるための条件として経理実務経験とありますが、その経験とは自分で会社を作って(社員などはなく会社としての名目を持たせる程度ですが)その経理をする、ということでは認められないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
企業や税理士事務所の経理担当の他、自営業者や自己で設立した会社の経理業務であっても、実務経験として認められます。

但し、実務経験というのは在職期間ではなく、あくまでも税務または会計に関する実務を行なっていた期間を計算することとされています。従って、企業に勤務していた場合であっても、その業務内容に実務経験に該当する事務以外の者が含まれている場合には、該当する業務のみを抽出して、積み上げ計算を行うこととされています。

具体的には、下記のようなものが、実務経験に該当するとされています。
(税理士法基本通達)
① 簿記上の取引について簿記の原則に従い取引仕訳を行う事務
② 仕訳帳等から各勘定への転記事務
③ 元帳を整理し、日計表又は月計表を作成して、その記録の正否を判断する事務
④ 決算手続に関する事務
⑤ 財務諸表の作成に関する事務
⑥ 帳簿組織を立案し、又は原始記録と帳簿記入の事項とを照合点検する事務

従って、ご質問のように、形式的程度に会社を設立されたとしても、従業員もいない会社で税務・経理業務ばかりをやっているはずもありません。仮に年20日程度該当する業務を行なっていたとしても、20年以上必要ということになりますから、足りない数カ月を補うのであればともかく、この方法のみで要件を満たすというのは現実的ではありませんね。

下記手引きの2ページに詳細な説明がありますのでこちらもご参照下さい。

税理士登録開業の手引
http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/entry.html
houmuをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問