JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士,税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 818
経験:  弁護士(税理士業務通知)
60911264
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

退職金の一部を、60歳以降の年金受取のカタチで会社に申請しておりました。 この場合ですと、現時点で一時金で受け取れ

解決済みの質問:

退職金の一部を、60歳以降の年金受取のカタチで会社に申請しておりました。
こ の場合ですと、現時点で一時金で受け取れば300万くらいのものが、60歳以降10年間で総額400万ほどの受取になります。
ところが会社のほうから、曖昧な理由で一時金受取にしてほしいと言ってきました。定期預金などにしてはどうかということです。どのような方法を考えてみても、ここまで受取額が増える商品はないかと思います。

私は現在、48歳女性、未婚です。
何かよい方法がありましたら、アドバイスよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。
こんにちは。

本件は,退職金の一部を年金の形で受け取る企業年金の,一方的な不利益変更にあたると思います。
これは退職金の性格を持つ(元々は退職金だった)ものですから,賃金などと同様,
労働契約の重要な内容になっています。したがって,こうした契約の内容を変更するには,
労働契約ないし就業規則の変更の手順に従って行わねばならず,一方的に不利益に変更することは,原則として許されません。
300万円を,10年間で400万円に増やす 運用方法があるのであれば,会社は従業員に,今回のようなことを求める必要はないわけですから,
「定期預金などにしてはどうか」などというアドバイスは,無責任であり余計なお世話です。
適法な手続を経ない限り,(会社がわざわざ打診したことに対して)従業員が以前に申請したとおりの支給をしなければなりません。
本件は一方的な退職金の引き下げの場合と同じであるところ,これが争われたJAの退職金規程変更訴訟では,判決で,「不利益の程度が大きく,経過措置や代償措置も全く取られていない。高度の必要性に基づいた合理的なものとは言えず,元職員に対して効力が及ばない」と判断されています。
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみませんが、「まとまったすぐに使わないお金」を預け入れておく最適の方法があればおしえていただけないでしょうか?

投資「などではなく元本保証のものがいいのですが。。。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
まとまったすぐには使わないお金を預け入れておく最適の方法は,
ずばり銀行の定期預金です。または,国債が良いでしょう。
それら以外にはありません。世の中に出ている金融商品のいずれも,単に客が損をしても金融機関側,売り手側が
儲かるように設計されているものでしかありません。
元本保証がそのとおり履行されるものといえば,ほんとうに銀行の預金(1000万円以下)と国債しかないんですよ。
bengoshimailmeをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問