JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
onosenanaに今すぐ質問する
onosenana
onosenana, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 13
経験:  会計事務所勤務6年
62313659
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
onosenanaがオンラインで質問受付中

37 38

解決済みの質問:

主人(37歳)は自営で出版業をしており、私(38歳)はその手伝いをしています。
国民年金の支払いを、今現在は口座から引き落としで支払っているのですが、未納期間が2人とも1年ほどあり、なかなか支払う余裕がないままにいます。

そこで2点質問があります。
1)2人とも1年分の未納期間があると、受け取れる金額が減る以外に、何か不具合がありますか?
年金の 支払いなどを受ける際に、もらえないなどといった問題が起こりますか?

2)定年のない自営業とはいえ、主人はアイディアや人脈が必要な今の仕事が、60歳や70歳になっても続けられると思えないと言います。
 万一、60歳くらいで今の仕事を辞めなければならないような場合を想定すると、退職金もありませんし、不安でたまりません。もらえない厚生年金や退職金分を補填するためには、いくらくらいの貯金が必要なのでしょうか?もしくは、どれくらいの個人年金に加入する必要がありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  onosenana 返答済み 5 年 前.

1) 納付月数が300月以上あれば受け取る権利があります。特に不都合な点はありません。

 ちなみに、1年滞納されていると、計算では

 792100円×(480‐12)/480=772297円の年金額になります。

 

2)廃業されたあと、65歳(68歳になるかも?)から、お二人で1544595円の年金収入がありま   すので、自分で必要と思われる老後の生活資金に満たない分を預金しておけば良いと思います。

一ヶ月2人で20万必要で、85歳までの計算だったら、毎年90万足りませんので、

毎年90万支給される年金に入るとか、90×20年=1800万預金しておく。。。という具合にご自分の希望額を入れて試算してみてください。

小規模企業共済という制度をご存知でしょうか?

個人事業者向けの、退職金代わりになるものです。

積立金も1000円から7万まで、ご自分無理ない範囲で積立ができ、掛け金全額が所得控除になります。受給されるときの税金も退職金と同じ扱いになりますので、かなりの節税になるかと

思われますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

専門家:  onosenana 返答済み 5 年 前.

情報が必要ボタンを誤って押してしまいました。上段は回答ですが、削除不能ですので

改めて投稿させていただきます。

申し訳ございませんでした

 

 

1) 納付月数が300月以上あれば受け取る権利があります。特に不都合な点はありません。

ちなみに、1年滞納されていると、計算では

792100円×(480‐12)/480=772297円の年金額になります。

 

2)廃業されたあと、65歳(68歳になるかも?)から、お二人で1544595円の年金収入がありますので、自分で必要と思われる老後の生活資金に満たない分を預金しておけば良いと思います。

一ヶ月2人で20万必要で、85歳までの計算だったら、毎年90万足りませんので、

毎年90万支給される年金に入るとか、90×20年=1800万預金しておく。。。という具合にご自分の希望額を入れて試算してみてください。

ところで小規模企業共済という制度をご存知でしょうか?

個人事業者向けの、退職金代わりになるものです。

積立金も1000円から7万まで、ご自分で無理ない範囲で積立ができ、掛け金全額が所得控除になります。受給されるときの税金も退職金と同じ扱いになりますので、かなりの節税になるかと思われます。

ご検討されてみてはいかがでしょうか?

onosenanaをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問