JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonno-fpに今すぐ質問する
bonno-fp
bonno-fp, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 39
経験:  ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
60089769
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
bonno-fpがオンラインで質問受付中

60 10

解決済みの質問:

現在60歳になりました。退職し年金受給申請し10月度より受給予定です。質問は現在アルバイトをして収入を得てますが税金等の申告のついて教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  bonno-fp 返答済み 5 年 前.

質問をご投稿いただきありがとうございます。

回答させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ご質問者は、今年退職されて10月より「年金」を受給される予定で、現在はアルバイトの収入もある。 ご質問は、「税金等の申告はどうすればよいか?」ですね。

 

【ご質問にお答えします】

●確定申告を行ってください。 今年退職された場合、確定申告すると給与(年収を基に毎月の所得税が徴収されている)や退職金(年度半ばでの退職の為、算定年収よりも実際の年収が減額している)から源泉徴収された所得税が還付される可能性があります。

●収入に関する書類を用意する、①お勤めになって いた会社の給与と退職金の源泉徴収票、②公的年金等の源泉徴収票、③アルバイト給料の源泉徴収票又は明細書 等収入を証明する書類、④株式の譲渡収入や配当収入がある場合、「源泉徴収ありの特定口座」を選択した場合は、確定申告の必要がありませんが、確定申告をした方が得な場合は、「特定口座年間取引報告書」を用意して申告する。 ●支出に関する書類を用意する、①社会保険料の控除書類(退職後の奥様の国民年金料や国民健康保険料などがあれば)、②生命保険の控除に関する証明書 など。

●これらの書類は、来年1月ころには関係先から届きます。

 

【確定申告について】

●期間は確定申告の時期は毎年2月16日~3月15日までとなっています。

●確定申告を行うには税務署に行って所定の書類に記入する方法もありますが、申告期間は税務署は大変込み合う為、国税庁のホームページにある確定申告作成コーナーを利用して自宅にいながら書類を作成する方法もあります。

 

この回答がお役にたてれば幸いです。

bonno-fpをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問