JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 77
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

平成11年製?スズキワゴンRTYPE GF-MC21Sエンジン K6A

質問者の質問

平成11年製?スズキワゴンR TYPE GF-MC21S エンジン K6A 中古購入時約65000Km(現在約80000Km)の排ガス白煙について、購入約半年後高速走行中白煙をもうもうと吐き出すようになりました。 初期は日によって排出したりしなかったりしていたが、1~2ヶ月後には下記走行中には必ず排出するようになりました。 エンジン始動後の冷寒時は問題ないのですが、エンジン温度が定温に上りきったら白煙を吐くようになります。走行速度にはあまり関係なく吐くようです(様に見える)。 この状態で、もしつかまれば整備不良車として摘発さられるのではと思いながらも、承知の上で宇治から三田までの往復(約160Km)でエンジンオイル約2リッター消費しました。 前後しますが、この状況について〇〇スズキ販売のメカニック(2ヶ所)に相談してみたが、オイル上がりかオイル下がりしか考えられないとの事。点検修理するならエンジンを下ろす必要あり、10万円以上は掛かるとのこと。 いきつけの町の修理やも オイル上がりかオイル下がり、おろして点検修理か 中古エンジンに乗せ変えるかいずれにしても10万は掛かるねとのことでした。 どう見ても(考えても)昔から云うオイル上がりかオイル下がりの状況と考えられないので、他の整備工場(スズキの)でも同種トラブルの報告はないのかと尋ねてもそんなトラブルの報告はスズキ本社にも上がっていないと突っ張られた。 排ガス再燃焼用のPCV?バルブがスラッジで詰まり云々といった記事をヒントに白煙が出だしたら、車を止めてバルブを抜いたり外したり付けたりして分かったことは、温度が上がればどこかのオイルパッキンそのたからオイルがミスト状に噴き出してきてそれを吸い込み燃焼し白煙の原因に成っていることが分かった。 昔の車みたいにこの排ガスルートを縁きりにしてしまうのも問題なので、現在は自作オイルセパレーターを作成し設置し問題は解消しているが、オイルの出ているところが分からないので不安もあり、何が(どこが)問題か知りたいです。また修理可能なら修理もしたいと考えています(あまり費用をかけないで可能なら)。 白煙発生当時は、エンジンガスケットの亀裂かなにかで温度が上がると亀裂が開いて、圧縮ガス漏れが発生してどこかのオイルポートにリークするためではないか

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しておりますRyoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください

スズキ についての関連する質問