JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 590
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

エンジン始動後、少し走ったら急にエンジンがプッツン。その後スターターを回しても、エンジンは起動せず。燃料は問題なし、

解決済みの質問:

エンジン始動後、少し走ったら急にエンジンがプッツン。その後スターターを回しても、エンジンは起動せず。燃料は問題なし、プラグは隠れているので、発火系は確認できず。エンジンオイルが、下限になっていた。オイルが少ないと、何か保護装置が働いて、エンジンがかからなくなることあるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

スターターの回り方が空回りするような音であればタイミングベルトの破断や歯飛び

スターターが正常な音で回っているならカムポジションセンサーの不調で点火タイミング、燃料噴射タイミングが判断できずにエンジン始動不能に陥っていると察します。

エンジンオイルの残量で保護するような機能はございません。
9circleをはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中

スズキ についての関連する質問