JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

ワゴンR 型式LA-MC22S 平成14年 エンジン警告灯が点灯します。スタートしてしばらくすると点灯したり消

解決済みの質問:

ワゴンR 型式LA-MC22S 平成14年

エンジン警告灯が点灯します。スタートしてしばらくすると点灯したり消えたりが繰り返されます。
点かないときはしばらく消えたままなのですが、考えられるポイントがありましたらお答えお願いします。
なお、エンジン、ミッション、デフオイル交換は先日済ませて特に問題なく、警告灯が点灯しても特にエンジンに不調がある感じは運転中には感じません。
電子制御系の故障だとした場合、それ以外の故障の場合も含めて修理代金についても気になるのですが、お手数ですがよろしくご回答お願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

エンジンの不調が感じられず、エンジン警告灯がスタート後しばらくして点灯する一番可能性の高い部位はO2センサーです。

排気ガス中の酸素濃度を検出して燃料噴射の補正に使われています。

補正ですので若干の燃費悪化程度の影響がでます。
放っておいても故障が波及したりするものではございませんが、エンジン電子制御のその他の部位に故障が生じた場合、警告灯はひとつですので区別しにくくなることがございます。

修理費用は交換工賃、部品代含めて概ね3万円。

安価な社外品もございますので修理されるところとご相談ください。

正確な診断には外部診断機による故障情報の取出しが必要です。専用の接続機器をお持ちの修理工場で診断をお受けください。別の部位の可能性もございます(ノックセンサー(点火時期の補正をつかさどっています。こちらの場合、概ね1万円の修理代)など同様の症状の場合がございます。)。

よろしくお願いします。

9circleをはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中

スズキ についての関連する質問