JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

エブリーワゴンDA64WPZターボを新車で購入 して走行距離は500キロ、朝エンジン始動した直後 エンジン辺りか

解決済みの質問:

エブリーワゴンDA64WPZターボを新車で購入
して走行距離は500キロ、朝エンジン始動した直後
エンジン辺りから言葉で表現できないような異音
がしました。異音は30秒くらいで消えました。
一回エンジンを切って再びエンジンをかけた時
異音は出ませんでした。その後走っても
全く異音もしないで普通なんです。

この症状は故障なのでしょうか?
故障じゃなく何の問題もないのでしょうか?
教えて頂けたら助かります。
宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

1週間かそれ以上の長期放置、またはエンジンオイルの長期無交換、もしくはレベルの低下はございませんか?

スズキに限らず、長時間エンジン停止していた状態からエンジンを稼動すると、エンジンオイルの油圧が安定するまでしばらくの間ガラガラ、ガチャガチャと金属の連続打音が発生します。エンジンオイルがいきわたり、長期放置状態にならない限り、再始動では音の発生はほとんどないか抑えられます。

一般にドライスタートと呼ばれているもので、大きな問題に波及することはありませんが、長期放置を繰り返すとエンジンオイルが行き渡らない状態でのエンジン稼動は機械にとって好ましいことではありませんから、長期放置を避けるのが無難と考えます。


また、エンジンオイルが劣化していたり、容量低下、さらにはエンジンオイルそのものの質が悪かったりすると、始動時に同様の音が発生する場合があります。

よろしくおねがいします。
9circleをはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中

スズキ についての関連する質問