JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

エスクードTD54W ESP付車ですが前輪をジャッキアップして後輪でメーターテスターのローラーを回してもスピードメー

解決済みの質問:

エスクードTD54W ESP付車ですが前輪をジャッキアップして後輪でメーターテスターのローラーを回してもスピードメーターの指針が上がりませんでした。メーター計測時は整備モードに切り替えが必要なようですが、やり方を教えて頂けないでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

計測時、4WD切り替えダイヤルを4H LOCKの位置にしてはいかがでしょうか?

また、質問者様が、指定整備工場等での記録簿記載時のスピードメーター計測でお困りでしたら、計測結果が分かっている他の自動車と併行走行し、その旨記録簿に記載しても保安基準上問題ないと思います。

スピードメータ・テスタを用いて速度計(スピード・メータ)の検査が困難な自動車は、基準車と併走して検査を行います。

検査方法
(1) あらかじめ併走する基準車の速度計の誤差を検査機器(スピードメータ・テスタ)により、誤差を測定する。
(2) 平坦な舗装路面で、検査車(検査が困難な車両)と併走し、基準車の速度が40km/hを指示した時の運転者の合図により、検査車の速度計の指度の誤差等を検査します。


また、指定整備記録簿の「走行テスト等の方法と結果」欄には、次の様に記載します。

基準車(品川500ち○○○○ 誤差+2km/h)と40km/hで併走した時42km/hであった。よって誤差は+4km/hである。


よろしくお願いしします。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。整備モードのやり方を知りたかったのですがお分かりでしたら教えていただきたいのですが。よろしくお願いいたします。

専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.

TD54Wの整備要領書を確認しましたが、整備モード、それに類するものの記述がございませんでした。

注意書きとして以下の記載がありました。

・スピードメータテスタ使用時は、非検査輪をフリーローラに載せ、トランスファポジションを4HL(センタLSDロック)にすること。
・ブレーキテスタ使用時は、トランスファポジションを4H(センタLSDフリー)にすること。
9circleをはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
大変失礼しました。
2006年が整備要領書の切り替え年で、古いほうを参照していました。
新しい年式のものにはESPの整備モード移行の記述がございました。

ダイアグモニターカプラーの短絡端子はイラストがないと判りにくいのですが、コネクタロックを上にしてカプラーに向かって左端の上下の端子を短絡することになります。著作権の関係で記載できません。ご理解下さい。

オンボードによる整備モードへの切替方法
1) イグニッションSW OFFの状態で、運転席足元付近にあるダイアグモニタカプラ(青色6極)のESP端子−GND端子間をサービスワイヤにより接続する。


2) イグニッションSWをONし、ESP警告灯が点灯→消灯することを確認する。
参考:
• ESP警告灯は約2秒で消灯する。

3) ESP警告灯が消灯後3秒以内に、ESP OFFスイッチを5秒以上長押しするとESP警告灯、ESP作動表示灯、ESP OFF表示灯が点灯し、整備モードに切り替わる。


4) 目的の整備、検査等が完了したら、直ちにイグニッションSWをOFFにする。

注意:
• イグニッションSWをOFFにすると整備モードはキャンセルされるが、サービスワイヤの取外しを忘れないこと。
• 整備モードへの切替えは整備、検査等の目的で一時的に使用すること。整備、検査完了時は直ちに整備モードの解除を行うこと。



質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。SDT接続でやる場合の記述もあるでしょうか。よろしければお願い致します。

専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
以下の記述がございます。ご参考になさってください。
S-DM2000はスズキ専用の外部診断機ですが、日立の汎用診断機HDM2000でスズキ車カートリッジ使用でも可能かと思います。

S-DM2000による整備モードへの切替方法
1) 運転席足元付近にあるSDLコネクタにS-DM2000を接続する。

2) S-DM2000 を操作して、「整備モード」を選択し、以降は画面の表示に従って行う。
参考:
S-DM2000 の操作方法は、カートリッジ取扱説明書共通編を参照のこと。
整備モード時は、ESP警告灯、ESP作動表示灯、ESP OFF表示灯が点灯する。

3) 目的の整備、検査等が完了したら、直ちにイグニッションSWをOFFにする。
注意:
イグニッションSWをOFFにすると整備モードはキャンセルされる。
整備モードへの切替えは整備、検査等の目的で一時的に使用すること。整備、検査完了時は直ちに整備モードの解除を行うこと。

質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございました。

スズキ についての関連する質問