JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

修理が必要だと思いますがよろしくお願いします 車種 平成13年 MC22S ワゴンR C2 平成24年12月に

解決済みの質問:

修理が必要だと思いますがよろしくお願いします

車種 平成13年 MC22S ワゴンR C2 平成24年12月に車検受 走行120000Km

症状 エンジンはかかるのですがアイドリングが不安定(回転数が低い感じ)で実際に走行すると
    速度があがらず、坂道の登りではパワー不足の感じです、夏場ですのでエアコンを始動させる    とエンストしそうになります。アイドリング状態の時運転席でもエンジンの振動が感じられます。

以上よろしくご判断お願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

まず伺います。

ターボ付きの車両ですか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ターボ付きではありません。

専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
お知らせありがとうございます。

MC22S のK6Aエンジンに時折ある故障で、2番シリンダの動弁系部位の損傷がございます。
3つあるシリンダの中央に位置する熱的に過酷な部位です。
現在までのエンジンオイル、冷却水管理も多少影響があるような印象を受けています。

診断のためにはシリンダの圧縮圧測定が近道です。
国土交通省認証工場には必ず備え付けられている測定機器ですからまずはこの測定をじっしされることをお勧めします。

2番シリンダの圧縮圧力が極端に低い場合、エンジンの分解修理、もしくは損傷のひどい場合はシリンダヘッドの交換など比較的大掛かりで費用のかかる修理になりますのでまずは点検とともにお見積もりをいらいされてはいかがでしょうか?

以上でございます。よろしくお願いします。
9circleをはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中

スズキ についての関連する質問