JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

カプチーノに乗ってます。F6Aエンジンのヘッドカバーに穴があいてしまい、バルブスプリングの部品(5円玉のようなもの)

解決済みの質問:

カプチーノに乗ってます。F6Aエンジンのヘッドカバーに穴があいてしまい、バルブスプリングの部品(5円玉のようなもの)が落ちていました。修理可能かどうか、教えてください。年式は1992年です。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ヘッドカバーに穴を開けた部品はバルブリテーナと思います。

バルブステムの端に設けられた溝に一対のコッタと呼ばれる部品でバルブスプリングを押さえ込むように保持しているのがバルブリテーナです。


コッタやバルブリテーナは通常使用では極端に磨耗するものではありませんが、磨耗は皆無ではなく、外れてしまう場合もございまして、質問者様のお車のような状況になる場合がございます。

バルブリテーナの直上にはロッカーアームがあり、またカムシャフトもございますので、それらに損傷を与えている可能性、さらにはシリンダヘッドに損傷を与えている可能性もあります。

最悪シリンダヘッド(及びシリンダヘッドに組み込まれている部品、バルブ、カムシャフト、ロッカーアーム、ラッシュアジャスター等)交換の作業になります。

一部分の修理ではなく、おそらく全体的に磨耗や損傷が進んでいますので、内燃機の専門家に状況把握と修理見積もりを依頼することをお勧めします。

よろしくお願いします。

9circleをはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中

スズキ についての関連する質問