JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

スズキ kei スポーツ H13年式 型式HN22s  ラジエター交換をした後、電動ファンがまわりません。た

解決済みの質問:

スズキ kei スポーツ H13年式 型式HN22s

 ラジエター交換をした後、電動ファンがまわりません。ただ、単体でテストすると、ファンもリレーも異状ありませんでした。他に考えられる原因はどんなものがありますか?教えてください。

同じものが原因してるかわかりませんが、エアコンを作動させてもファンがまわらず、冷たい風も出ません。ガスは抜けてないようでした。

アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

以下、実施済みでしたらご容赦ください。

ラジエータ交換後とのことですから、電動ファンコネクタ付近の接触不良が疑われます。

コネクタ内部のピンに曲がりなど変形がないかの目視点検に加え、導通試験を実施してください。

よろしくお願いします。


質問者: 返答済み 5 年 前.

リレー部分から、直結して動かす形で電動ファンのテストをしたので、コネクターは問題ないと思われます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

リレー部分から、直結して動かす形で電動ファンのテストをしたので、コネクターは問題ないと思われます。

専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.

ヒューズの点検は実施済みですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

エンジンルームにあるBOXの30Aのやつは切れてませんでした。

専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.
配線図が現在手元になく、詳細なお知らせが難しいので一旦オプトアウトし、他の専門家に回答権をゆずります。

有効な情報を入手しましたらお知らせいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

スズキkei スポーツ H13年式 型式HN22S のラジエター交換をしたのですが、電動ファンが動かなくなしました。単体でテストしたら、本体、リレー、フューズ等には異状ないことが確認できました。その他に考えられる原因があれば、その場所と方法教えていただきたいです。

行ったテストは、リレーの部分で直結してファンをまわす、リレーに電気を送り作動するか点検する、フューズ切れはないか点検する、水温計のセンサー(純正メーター用)が反応するか、等の点検はしてみましたが異状はないと思われます。

 

後、関連性があるかわかりませんが、エアコンを作動させても電動ファンは動かず、冷たい風も出ませんでした。

 

良いアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

 

 

専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.

追加でお尋ねします。

エアコンシステムのプレッシャスイッチのコネクタを離脱し、短絡させる強制ファン駆動テストは実施されましたでしょうか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

遅くなってすいません。


 


エアコン側のテストは何もしてなかったです。


 


試してみたいので、コネクタの場所と、それをやるとどの部分の良しあしが分かるのか、問題ない場合はどのあたりを疑えばいいのか教えていただけると助かります。


 


よろしくお願いします。

専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.


エンジンコンピュータ本体内部のファンリレー駆動出力の不調を疑っています。

エアコン配管のレシーバー付近に2極コネクタのスイッチがあると思います。エアコン配管上でコネクタがあるのはエンジンルーム内にプレッシャースイッチのみですのでわかると思います。

このコネクタを離脱し、車両側をゼムクリップなどで短絡させて、ファン駆動、コンプレッサーマグネットクラッチONになるか確認してください(もちろん室内のエアコンスイッチはON、室内送風ファンもONにしてください)。

コンプレッサーのみONして、ファンが駆動しない場合はエンジンコンピューターの不良の可能性があります。

しかし、ラジエータ交換直後の不調ということですので、まず疑うべきは触ったところすべて入念に点検することと思います。意外な部分に配線の噛みこみがあってショートしているなど意外な部分に作業ミスが隠れている場合がございます。

タイミング悪くエンジンコンピュータ不良になった可能性も否定できませんが、コンピューターは高額な部品です。くれぐれも慎重にご判断いただきたいと思います。

よろしくお願いします。




質問者: 返答済み 5 年 前.

非常にためになる回答有難うございます。


 


ちなみに初歩的な質問で申し訳ありませんが、水温上昇による電動ファンの稼働条件と、稼働するまでの流れを教えていただいてもよろしいですか?

専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.

 

一般的に、ファン駆動開始温度とファン駆動停止温度にはヒステリシス幅が設けられています。

 

ファン駆動開始がやや高い温度、ファン駆動停止がやや低い温度です。水温のわずかな変化でファンが頻繁にON/OFFしないための温度幅です。

 

エンジンコンピューターの水温センサー入力に検出温度(おおむね100度付近です。負特性サーミスタの抵抗値の変化を検出しています)がファン駆動開始温度(抵抗値)に到達したものが入力されると、同じくエンジンコンピューターの電動ファン駆動出力によりファンリレーがONし、電動ファンが動きます。

 

そして水温が低下し、ファン駆動停止温度まで低下したと検出されると、コンピューターの電動ファン駆動出力がOFFし、ファンリレーもOFFします。

 

昔のキャブレータ式のエンジンのファン駆動はもっと単純なサーモスイッチなるもので、水温を検出、ファンのON、OFFを行っていましたが、電子制御式のエンジンになってからは水温センサーの検出値を元にエンジンコンピュータでファン制御しています。

 

よろしくお願いします。

9circleをはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中

スズキ についての関連する質問