JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
massa2011に今すぐ質問する
massa2011
massa2011, 一級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 16
経験:  アフリカで自動車整備教えてます。
61400165
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
massa2011がオンラインで質問受付中

15 3

質問者の質問

お世話になります。
シボレーLA-HR51S 平成15年登録 類別0004です。距離3万キロです。
暑いときに、渋滞や停止中にアイドリングが息つきみたいに回転が不安定になり
ついにエンストします。どこをどのようにみたらよいかお教えください。

今までやったことは、ISC交換
電動fanは正常に回っている

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: スズキ
専門家:  massa2011 返答済み 5 年 前.

「息つきみたい」とはメーターの回転計の針が上下にぶれてストンと止まるのでしょうか?それとも徐々に下がっていき、回転が上がらず止まる状態なのでしょうか?前記の様だとクランク 角センサが考えられます(クランク角と可変バルブタイミング用のセンサ二つあるので同時交換したほうが無難です。HT51系スイフトでも同部品不良でのアイドル不調やエンストは結構ありました。後記の様だと空燃費やISC系統だと思うのですが、ISCを交換される際スロットルバルブ周りのカーボンは清掃しましたか?もしされていないのであらばスロットルバルブの端面とスロットルボデー内のカーボンを掃除してください。ただその際、洗浄用のケミカルスプレーを吹きこむのではなく紙ウェスの様な物にしみこませ面倒ですがふき取るように落としてください。直接スプレーを吹きこむと、スロットルボデー内のISC用のエアバイパス通路からケミカル剤が流れ込み、ISC内に侵入し駆動用コイルがショートし最悪はエンジンコントローラ内のISC駆動用トランジスタが焼けます。それとスロットルボデーの上部にプレッシャセンサ(バキュームセンサ)が取り付けてあるのですが、そこのエアの通路がカーボン等でよごれていませんか?ちなみに暑い時に渋滞中止まるとあるので、エンジンの回転を4000位にキープし10分から20分程度放置してみてください。それで急にエンジンの回転が乱れ始めエンストするようだとクランク角センサ壊れてます。この程度ではダイアグノーシスに現れません。なぜか故障コードが出ない。一度試してみてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
だんだん下がって行くのではなく、上下にぶれて、
しばらくして止まってしまいます。以前止まってしまった時にお世話になった整備工場でクランクカクセンサ、カムカクセンサを交換しましたが、症状は改善されず、、ISC交換してもダメ、、。うちは60マンの高い機械で調べてるんだと豪語してたので、ダイアグを調べたのではないかと思いますが。
専門家:  massa2011 返答済み 5 年 前.

以前交換とはどのぐらい前なのでしょうか?それとその症状の発生頻度はどのぐらいですか?暑い時とあるので毎回必ず止まるわけではなさなさそうですが。試運転→症状確認→点検修理となるのですが症状確認と言うのが必ず必要にな ってきます。診てもらった整備工場では確認したのでしょうか?大体が先ほど述べた作業で改善されているのですが交換されているようなので、その60万の高い機械でエンジンのデータ等々見ながらの診断が必要になるのですが(問題は機械を使いこなせているかどうかですが・・・)汎用テスタではなく完全メーカー仕様の診断機でISCを強制駆動させたり、止まったときのデータ等々の確認が必要になってきます。エンスト後は再始動が容易ですか?それと止まりそうになった時アクセルを踏むと回転はすぐ上昇しますか?

massa2011をはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
クランク カムカクセンサ、iscを交換したのは2ヶ月前ぐらいだと思います。治ったと言って帰ってきましたが、一向に症状は改善されませんでした。治ってないから整備代まけてほしいと言って 再度持って行くと、例の「うちは60万の機械で調べてんだから」と逆ギレされて、この工場は見限りました
症状は温まると必ず出ます。すぐは再始動できませんが、少しおくとエンジンかかりますが、また同じ症状が出ます。アクセルを踏んでも変化はありません。エンジンチェックランプとEPSのランプがつきます
専門家:  massa2011 返答済み 5 年 前.

症状を聞くにやはり交換したと言われる部品が怪しいのですがそこでは本当に交換したのでしょうか?その部品がおかしいと高速道路の走行など高負荷、高回転での運転が続くとやはり走行中エンジンが激しいノッキン グとともに止まり5分や10分位置くと掛ります。チェックランプやEPSのランプがつくのはエンジンの回転信号がおかしくなるので点くのだと思われます。確かに他にもエンストの原因はかんがえられるのですが挙げだしたらきりがありません。見切りをつけたのは正解だと思います正式なスズキのディーラー(スズキ自販〇〇)で交換した箇所も含め点検する必要があります。比較的簡単に再現できそうなので必ず治ると思います。

スズキ についての関連する質問