JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sl230に今すぐ質問する
sl230
sl230, 自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 96
経験:  ホンダ車がつよいです
60422889
ここに スバル に関する質問を入力してください。
sl230がオンラインで質問受付中

アイドリング中に突然ヒーターが効かなくなり、警告灯が点滅から点灯に変わりました。 ファンは回ってます。

質問者の質問

アイドリング中に突然ヒーターが効かなくなり、警告灯が点滅から点灯に変わりました。
ファンは回ってます。
冷却水は入ってます。
冷却ファンが回っていてもラジエターはあまり熱くなっていないようです。
サーモスタットが壊れたのでしょうか?
それとも別の原因があるのでしょうか、よろしくお願いします。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  sl230 返答済み 2 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます

おっしゃる通り まず状況からしますと

サーモスタットの閉故障の可能性が高いです

水温センサーはサーモスタットの前側(熱い方)についています

同じ症状で整備した事もあります

また 余談ですが このエンジンの水温センサー自身も

壊れやすいので 同時に交換される事をお勧めします

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答ありがとうございました。
せっかくご回答いただきましたが、以下のような結果になってしまいました。
近くの整備工場に電話をかけて症状を説明してみました。
「サーモスタットを変える前に以下のことをまずやってみなさい。」
「①サブタンクに水が入っているか確かめる。②水が入っていない場合はエア抜きをしてみたらなおることが多い。」と言われ実行したところ簡単になおってしまいました。
ラジエターに冷却水は入っていました、水平な道路を走行する場合には正常にヒーターが効いていましたが、下り坂に止めてアイドリングをしていたのでラジエター側に冷却水が片寄り、ポンプ側にエアーが入ったためにこのような症状が出たのだと思います。
結局はサブタンクに冷却水がはいってなかった(冷却水が足りていなかった)のようです。
エンジンが後ろに付いている車の特性でしょうか、勉強になりました。